NEWS
■住宅完成見学会「新堂の住宅」 (大阪府茨木市) 詳しくはこちら

フリーダムアーキテクツデザイン

住宅作品集(無料)を請求する お電話でのお問い合せは0120-489-175

LiVES 2015年8月号


フリーダムで叶えた、リビングと
庭がつながる開放的な住まい

アウトドア好きのご夫妻がフリーダムと目指したのは、庭に開いた明 るく開放的な家。大きな窓のある広々としたリビングは、家族が集ま る憩いの場となっている。ここでは実邸を通して、住まい手のライフ スタイルを住空間に落とし込む、フリーダムの家づくりを紹介する。

幼い双子のお子さんと暮らす池田さんご夫妻が望んだのは、のびのびと過ごせる開放的な住まい。その実現に向けて家づくりのパートナーに選んだのは、自由設計で住まいの夢を叶えるフリーダムだった。
「スポーツもアウトドアも楽しむご夫妻のライフスタイルから、庭につながるおおらかなリビングを中心としたプランを提案しました」
そう話すのは、フリーダムの福岡スタジオ所長代理の新村浩之氏。南に広い庭を確保できる敷地のポテンシャルを生かし、建物の長手方向を南向きに配置。ワンルーム状の1階LDKには、庭に面してFIX窓と掃き出し窓を組み合わせた、幅約7mの大きなガラス窓を設置した。この大窓へ向かって下がる勾配天井が、 庭への視線の抜けを誘導。一般的な住宅の規格にとらわれない大胆な提案で、内と外がつながる開放的な空間をつくり上げた。

「子育て真最中なので、山やキャンプに行く機会が減っていましたが、 庭と一体感のあるリビングのおかげで、家にいながらアウトドア気分を楽しむことができます」と住み心地を語る池田さんご夫妻。LDKに沿って延びる長いデッキテラスでは、気持ちのよい風を感じながらお茶を楽しむことも。キッチンと庭の行き来も楽なため、家庭菜園の収穫物が食卓に上がる回数も増えたそうだ。「今を楽しむ工夫と同じく、将来にわたって家と家族の暮らしを育む工夫にも配慮しています」(新村氏)
壁の一部は複数回の塗装に耐えるクロスを貼って、子どもたちが自由に落書きできるスペースに。のちのちは自分たちで色を塗り重ねられる仕掛けだ。また、水まわりや省エネ設備にこだわりのあるご主人の意向を汲みながら、全体のコストバランスの調整にも力を入れた。
丁寧なヒアリングを経て、ライフスタイルと住まいの夢を巧みに設計に落とし込むフリーダムの手法。完成した家は、住まい手の想像を上回るうれしい驚きに満ちている。


住まいの設計 ガレージライフ マイホームプラス LiVES ゲーテ ENGINE
家づくり無料相談会
失敗しない為のデザイン住宅無料セミナー開催について フリーダムの土地探し 建築実例 費用について フェイスブック始めました
無料資料請求はこちらから