NEWS
【関東】スペシャルセミナー「ライフステージに合わせて変化する間取りの描き方」 詳しくはこちら

フリーダムアーキテクツデザイン

住宅作品集(無料)を請求する お電話でのお問い合せは0120-489-175

住まいの設計 2016年11月ー12月号


公園の緑を生かしつつ
プライバシーを守る

大阪・箕面市 パークサイドハウス

公園に面する点は魅力的だが、気になる難点も複数ある土地。設計者の知恵は一見相容れない要望を見事にかなえ、借景の緑を取り込んだ伸びやかな住まいを生み出した。

設計の工夫で気になる西日対策も万全

G

設計以前はマンションの1階に住み、専用庭で過ごす時間を一家で楽しんでいたという夫妻。家を建てるに当たって選んだのも、やはり自然が身近に感じられる、公園に面した土地だった。だが、当初は買うかどうか迷っていたという。というのも、敷地と公園の間にある遊歩道の人通りがけっこう多いうえ、公園が西側にあるため、大きな窓を設けると西日で暑いのではという心配もあったからだ。

H
設計事務所フリーダムに相談に訪れた夫妻の話を聞き、その日のうちに一緒に土地を見に行った担当者は、借景を生かし、かつ視線や西日を遮る家はつくれると判断。そこで、夫妻は土地購入を進める一方、設計者は1階と2階それぞれにリビングを配した案を練り始めたそうだ。
最終案は、西側の1階に天井高を抑えた寝室や浴室を配し、その上に通常の2階より床が40cmほど下がったリビングを設けたプラン。これなら覗かれる心配もないし、公園の緑も十分見える。また、リビングの外には奥行きのあるデッキを連続させ、軒を深くしたので、室内に西日が及ぶ心配もない。さらに、デッキ、リビング、ダイニングと東に進むにつれて床が上がっているため、奥のキッチンからも景色がよく見え、各スペースにほどよい独立性も生まれている。

J
K
data
敷地面積/152.75㎡ 延床面積/116.51㎡ 1階/60.26㎡ 2階/56.25㎡
用途地域/第1種中高層住居専用地域 建ぺい率/60% 容積率/200%
構造/木造軸組工法 竣工/2014年3月 家族構成/夫婦+子ども2人

M
住まいの設計 ガレージライフ マイホームプラス LiVES ゲーテ ENGINE
無料資料請求はこちらから