NEWS
【関東】無料セミナー「最高の家づくりを楽しむノウハウ&土地探し」 詳しくはこちら

フリーダムアーキテクツデザイン

住宅作品集(無料)を請求する お電話でのお問い合せは0120-489-175

工事着工~完成

工事着工 (地鎮祭) ~引渡し

工事着工 (地鎮祭)

フリーダム登録工務店との工事請負契約も終わり、いよいよ工事が始まります。

工事検査・保証・バックアップ

地鎮祭

「地鎮祭」は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。一般には神式で神主さんが行いますが、仏式・キリスト教式で行っても構いません。フリーダムではお客様の指定された神社 (神主さん) がない限り、建築現場付近の神社 (神主さん) に地鎮祭をお願いします。神主さんへのお礼はおよそ3万円〜5万円になります。


●地鎮祭で用意するもの (ケースバイケースです)

お客様・フリーダム・神主さんが用意するもの
 
1. 米 (一合) お客様
2. 塩お客様
3. 清酒 (一升) フリーダム
4. 魚 (鯛又は鰹節・するめ・昆布等)神主さん
5. 野菜 (大根・人参・蓮根・菜物等)神主さん
6. 果物  (季節のもの) 神主さん
7. 紙コップまたは湯のみ (人数分)神主さん
 
施工者 (建設会社) が用意するもの
 
1. 笹竹 (四本程度)
2. 注連縄
3. 砂 (バケツ三杯程度)
4. スコップ (又は鎌・鍬・鋤)
5. テント・イス (無い場合が多い)
※敷地内を整地し準備する
 

●地鎮祭の流れ


1. 斎竹(イミダケ)
神座の四隅に斎竹を立ててしめ縄をめぐらし、紙垂を下げます。

2. 神饌(シンセン)
米、塩、山の幸・海の幸・畑の幸(それぞれ3種類位づつ)と神酒を飾ります。

3. 四方祓い(シホウハライ)
お神酒、米、塩、白紙敷地の中央と四隅にまきます。
4. 地鎮祭が終わるとその同じ場所で直会(ナオライ)を行います。これはもとに戻るという意味です。お神酒で乾杯します。
5. 鎮物(シズメモノ)
神主より建物の基礎工事の時に建物のほぼ中央に埋めて下さいと、鎮物が渡されます。

6. 鍬入れ(クワイレ)
設計者が鎌(カマ)、施主が鍬(クワ)、施工者が鋤(スキ)の順で盛砂を三度作業する仕草を行います。

基礎工事 第1回検査

基礎工事 (基礎配筋・設備スリーブ入れ完了時) に行う検査内容は、基礎根入れ深さの確認や、鉄筋のピッチ確認など行います。


工事検査・保証・バックアップ

基礎工事 第2回検査

基礎工事 (スラブコンクリート打設後、立上り型枠完了後) に行う検査内容は、基礎立ち上がり幅の確認やアンカーボルト設置位置の確認など行います。


上棟式

上棟式は建前 (タテマエ) とも呼び、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。つまり、上棟式は「儀式」というよりも施主が職人さんをもてなす「お祝い」と言えます。工事に関わった人が一堂に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力の元に家をつくり上げていこうとする意思表示の会でもあります。 このように上棟式はお祝いの会ですので一般的な住宅の場合地鎮祭と異なり神主さんは呼ばないのが普通です。

お客様・フリーダム・神主さんが用意するもの
 
1. 塩、お神酒 (一升一本) 、洗米お客様
2. 料理 (パーティーセットなど) お客様
3. 飲物 (缶ビール.缶ジュースなど) お客様
4. 引き出物、折り詰めなど (任意です) お客様
5. お神酒お客様
6. 工事関係者へのご祝儀お客様
設計者 (1名は1万円〜、その他5千円〜)
工事業者 (棟梁は1万円〜、その他5千円〜)
 

●料理やご祝儀の準備上、事前に出席者の人数を施工業者に確認しておく必要があります。 人数の確認は事前に、フリーダムからお客様へお伝えします。


●上棟式の流れ

①棟梁が棟木に幣束 (ヘイグシ) を立て破魔矢を飾る。
②建物の四方に酒・塩・米をまいて清め上棟の儀を行う。
③上棟の儀の後、施主のあいさつ、乾杯を行う。
④直会 (宴会) へ。
⑤工事に関わっている職人さんの紹介。
⑥施主から職人へご祝儀を渡す。
⑦お開き。手締めを行う。


躯体工事 第3回検査

躯体工事 (構造金物取付完了時) に行う検査内容は、金物確認や構造確認などを行います。


外壁工事 第4回検査

外壁工事 (防水シート完了時) に行う検査内容は、構造用合板の確認や防水シートなどの確認を行います。


完成前 第5回検査

完成前に行う検査内容は、内装確認や、目視できる範囲での確認を行います。


施主検査・手直し工事

施主検査とは、フリーダム (設計者) とフリーダム登録工務店 (施工者) とお客様とで行う最終検査です。同時に、設備機器などの使用方法等の説明なども行います。また、是正箇所がある場合は手直し工事を行います。


引き渡し

引渡し時には、家の鍵や保証書などをお渡しいたします。 工事着工から引渡しまで、約4ヶ月位はかかります。 (木造住宅施工床面積40坪程度)

6. 竣工後に進む

フリーダムでは、家づくりに欠かせない様々なお悩み、疑問にお答えいたします。
個別相談となりますので、じっくりお話いただけます。相談は無料です。

ご相談の予約はこちら

お急ぎの方はコールセンターまでお電話にてご予約ください。
コールセンター:0120-489-175 (10:00〜18:00受付)


家づくり無料相談会
失敗しない為のデザイン住宅無料セミナー開催について フリーダムの土地探し 建築実例 費用について フェイスブック始めました
無料資料請求はこちらから