NEWS
【関東】無料セミナー「最高の家づくりを楽しむノウハウ&土地探し」 詳しくはこちら

フリーダムアーキテクツデザイン

住宅作品集(無料)を請求する お電話でのお問い合せは0120-489-175

見積依頼~工事契約

フリーダム登録工務店へ見積依頼~工事契約

フリーダム登録工務店へ見積依頼

1式図面の確認を行い、完成すると次にフリーダム登録工務店へ見積依頼を行います。 住宅の建設場所や予算・構造などを考慮して約3社に競争入札をいたします。 見積期間はおよそ2週間位です。


フリーダム登録工務店とは

フリーダム登録工務店は2015年4月現在、約60社登録しています。 一部上場企業から街の工務店まで、幅広く登録しています。


見積確認・コストコントロール (VE計画)

フリーダム登録工務店からの見積内容を厳密にチェックし、見積内容が適正価格なのか?見積内容が設計図面と一致しているかなどの確認も行います。 さらに、お客様の資金計画と見積金額とがかけ離れている場合、コストコントロール (VE計画) を行います。 そして、当初の資金計画の建築費用に近づける努力を行います。


コストコントロール (VE計画) とは

VE (Value Engineering) とは、製品やサービスの「価値」を、それが果たすべき「機能」とそのためにかける「コスト」との関係で把握し、システム化された手順によって「価値」の向上をはかる手法です。 VEは、1947年米国GE社のL.D.マイルズ氏によって開発され、1960年頃わが国に導入されました。 当初は製造メーカーの資材部門に導入され、そのコスト低減の成果の大きさが注目されました。 フリーダムは見積結果とお客様の建築費用との差を、なるべくデザイン,機能性を損なわず、優先順位をつけてコストダウンを計ります。

コストコントロール

図面訂正・最終図面の確認

コストコントロール (VE計画) が終了すると、その内容を反映させた図面内容になる様、図面の訂正を行います。 そして、お客様へ最終図面の確認を行います。 工事に入ると設計変更が難しくなるので、再度確認を行います。


工事請負契約

コストコントロール (VE計画) と最終図面が完成すると、いよいよフリーダム登録工務店と工事請負契約を締結します。 いよいよ、工事着工です。

工事検査・保証・バックアップ

工事請負契約の重要性

工事請負契約はこれから建築工事を始めるにあたって非常に大切な契約となります。後々のトラブルを防止するためにも契約書の内容をよく確認して契約することが非常に大切だと考えています。建築工事に必要な工事請負契約の書類は次のようなものです。

1.契約書  (契約当事者の名前、工事名、規模、工期、金額等を記して署名押印する)
2.契約約款  (契約内容の詳細)
3.見積書  (設計変更の場合の工事費増減の根拠となるもの)
4.設計図  (実施設計図一式)
5.特記仕様書  (その工事特有の仕様書、別に特記仕様書で指定された共通仕様書がある)

●フリーダム登録工務店とお客様との間で締結する工事請負契約書・契約約款は、民間 (旧四会) 連合協定工事請負契約書・約款を使用します。

5. 施工・完成に進む

フリーダムでは、家づくりに欠かせない様々なお悩み、疑問にお答えいたします。
個別相談となりますので、じっくりお話いただけます。相談は無料です。

ご相談の予約はこちら

お急ぎの方はコールセンターまでお電話にてご予約ください。
コールセンター:0120-489-175 (10:00〜18:00受付)


家づくり無料相談会
失敗しない為のデザイン住宅無料セミナー開催について フリーダムの土地探し 建築実例 費用について フェイスブック始めました
無料資料請求はこちらから