OB様宅訪問会『とじる・ひらく』

  1. 日時:

    10月20日(土) 11:00~17:00・21日(日) 13:00~17:00 ※ご希望の1時間程度。

  2. 場所:

    東京都世田谷区

※20日(土) 14:00~/21日(日) 13:00~、14:00~、15:00~は満席のため、受付を終了いたしました。
OB様宅訪問会『とじる・ひらく』
概要

旗竿形状の敷地に計画されたお住まい。お施主様がご希望される暮らし方を軸にした、既成概念にとらわれない空間設計が特長的です。また、敷地環境を活かした眺望計画など、見どころ満載のお住まいを、ぜひこの機会にご覧ください!

=========================
【見どころ】
①リビングとダイニング・キッチンを分けた間取り
LDKをワンフロアで構成せず、リビングとダイニング・キッチンの2空間で間取りを構成。リビングはゆったりとくつろぐ空間、ダイニング・キッチンは食事を楽しむ空間として、理想の暮らし方に沿ってプランニングしています。しかし、各空間の間には壁や仕切りは設けず、どちらで過ごしていてもご家族の様子が伺える視線の抜けも特長のひとつです。

②生活感を表に出さない空間設計
リビングとダイニング・キッチンを繋ぐ廊下は、通路としての役割以外も担うよう設計。廊下の壁裏に空間を設け、冷蔵庫や食器棚・調理器具などをまとめる構成とすることで、普段から生活感を抑えられる暮らしを叶えています。

③プライバシーを確保しつつ、光だけ室内に取り込む採光計画
階段部の吹抜けを活用して、天井まで贅沢に開口を配置。開口の先には中庭を設け、隣家との境には高壁を設けることで、外からの視線を気にすることなく、太陽の光のみ室内に届ける造りを実現しています。

④敷地形状を活かしたプライベートバルコニー
旗竿敷地は入口部分が接道まで伸びた形状となります。こちらの土地では建物正面側が高い建物もなく、2Fからの視線の抜けも良かったため、旗竿部を正面に望める2F部分にバルコニーを計画。壁材には網状の素材を使用することで、1Fからは壁として機能し、2Fバルコニーからは正面への視線の抜けを確保できるよう工夫も凝らしています。
=========================

注意事項

●先着順・完全予約制です。人数に制限がございますので、お早目にご予約ください。
●居住中の建物につき、お子様はご入場する場合はくれぐれもご配慮願います。
●会場に駐車場はございません。お車でのご来場の際は近隣のコインパーキングをご利用ください。
●会場内での飲食はご遠慮ください。
●ご予約は、以下のオンライン予約フォームまたは下記コールセンターにてご予約ください。

終了いたしました。ありがとうございました。
  1. ホーム
  2. フリーダムを知る
  3. 住宅作品を探す
  4. イベント情報
  5. スタジオ情報
  6. 暮らしの記事
  1. 家づくりの流れ
  2. 費用について
  3. よくあるご質問
  4. 女性設計士に聞きました
  1. 企業情報
  2. 採用情報
  3. お知らせ
  4. メディア