特典付モデルハウス相談会『設計者と描くデザイン住宅プランニング』

  1. 日時:

    1月27日(月)~2月29日(土)の内、水・木曜日を除く毎日 10:00~21:00 ※ご希望の1~2時間程度。※15・16日を除く。

  2. 場所:

    フリーダム 街角モデルハウス(名古屋/岡崎)

特典付モデルハウス相談会『設計者と描くデザイン住宅プランニング』
参加特典

期間中にモデルハウス相談会へご参加いただいた方全員に、「Amazonギフト券(3,000円分)」をプレゼント!
※特典は相談会へのご参加後から1週間以内に、フォームにご入力いただいたメールアドレス宛にお送りさせていただきます。
※フリーダムへのご相談が初めての方のみ対象となります。

ノベルティ
※フリーダムへのご相談が初めての方のみ対象となります。

モデルハウス相談会の魅力

お客様のご要望をもとに、自由にプランを描いていくフリーダムの家づくりでは、ひとつとして同じ建物にはなりません。そのため、モデルハウスを見たとしてもご要望と合わなければあまり意味がないのではと思われるかも知れませんが、実際にご覧いただくことで見えてくる発見も様々あります!

家づくりでは、お客様と設計者のイメージや認識の共有がとても大切です。しかし、中には言葉だけでは表現しにくいご要望があるのも事実です。そんなご要望でも、実例の有り無しで認識の齟齬は大きく改善されます。いくつか例を挙げさせていただきます。

空間の大きさの尺度が取りやすい

例えば、「天井高は2.5mあるため頭上にゆとりがあります」と言われてプランの提案を受けたとしても、実際にどの程度のゆとりを感じられるのかは、なかなかイメージしづらいかと思います。しかし、実例が目の前にあればどうでしょうか?

仮に、実例の高さが2.5mではなく2.3mだったとしても、2.3mという基準を実際にご体感いただくことで、0.2mの差をより具体的にイメージしていただきやすくなります。

視界のイメージを掴みやすい

家づくりにおいて、具体的な暮らしをイメージいただくことはとても大切です。例えば、お子様のいらっしゃるご家庭では、キッチンから見渡せる視界は重要なご検討事項になります。

「図面では視界に問題がないように思えたが、想像していたよりも柱が気になる」、「ソファが壁になって、思ったよりも子供の様子が見えない」など、実際にご覧いただくことで、描くプランのイメージを感覚としてより明確にしていただけます!

思わぬヒントが転がっている

ご要望の中には、どんな工夫を凝らしたら良いのか、パッと思い浮かばないものもあります。フリーダムのモデルハウスでは、これまでお客様から実際にいただいたご要望やご提案してきたプランなどから、特にご参考にしていただける造り込みを行っています。そのため、モデルハウスを一周してみるだけでも、アイディアのヒントを見出せることもあります。

会場について

名古屋市瑞穂区モデルハウス

名古屋モデルハウス動画
 

限られた面積を最大限に活用したデザイン住宅

住宅が密集し、人通りも多い敷地で計画されたモデルハウス。ご家族とのプライベートな時間を心ゆくまで満喫できる暮らしの実現を目指し、外に向けては閉じつつ、中は開放的に過ごせるプランを描いています。
狭小地で計画される住宅は、スペースを確保するためにLDKをワンルームとして設計することが一般的です。こちらのモデルハウスでも、LDKをワンルームとして設計しながらも、リビングとダイニング・キッチンを切り離した構成で計画したことで、各空間での過ごし方がより明確に定義され、暮らしにメリハリを創出しています。限られた面積内でも、ちょっとした工夫を加えるだけで、居心地に大きな変化が生まれます。実際にご覧いただくと、その差をより明確に実感いただけます!

【名古屋市瑞穂区モデルハウスの見どころ】
●閉鎖的だけど開放感のある空間を叶えた設計。
●空間をあえて分割したLDK。
●住宅密集地でありながらすべての階に明るい光が届く採光計画。


会場マップ

岡崎市真伝町モデルハウス

岡崎モデルハウス動画
 

四方を住宅で囲まれた旗竿敷地に建つ快適なデザイン住宅

旗のついた竿のような形状をした敷地は、土地探しをしていると意外と目にする機会が多い敷地のひとつです。旗部分には十分な面積があるものの、四方を住宅に囲まれていることから、外からの光が取り込みにくかったり、周囲の住宅からの視線も気にしなくてはならないという特徴があります。そのような環境下でも、プランの描き方を工夫するだけで、十二分に快適な家づくりを叶えることができます。
旗竿敷地で特に重要なのは開口部の計画。隣家からの視線と接触しない位置に開口部を設けることで、明るい光を室内に満遍なく届けることができます。また、こちらの敷地はひな壇状になっていることから、建物裏手に開けた環境があることを活かし、各階に十分な光を取り込みながら、旗竿敷地とは思えない程の視線の抜けを生み出しています。
また、こういった敷地は割安なため、意外な穴場となることが多くあることも特長のひとつです。

【岡崎市真伝町モデルハウスの見どころ】
●旗竿敷地の特徴を活かした家づくり。
●周辺環境に合わせた柔軟なレイアウト&開口計画。
●プライバシーと開放感を両立する設計プラン。


会場マップ

※先着順・予約制となります。
※ご来場いただきましたお客様には必ずアンケートのご記入をお願いしております。
※お申込みいただくタイミングによっては、ご希望通りの日程でお取りできないことがございますので、予めご了承ください。

終了いたしました。ありがとうございました。
  1. ホーム
  2. フリーダムを知る
  3. 住宅作品を探す
  4. イベント情報
  5. スタジオ情報
  6. 暮らしの記事
  1. 家づくりの流れ
  2. 費用について
  3. よくあるご質問
  4. 女性設計士に聞きました
  1. 企業情報
  2. 採用情報
  3. お知らせ
  4. メディア