NEWS
【中部】夏のスペシャル無料セミナー in サンワカンパニー名古屋ショールーム 詳しくはこちら

フリーダムアーキテクツデザイン

住宅作品集(無料)を請求する
スタイリッシュな空間を演出するタイル床の話

キッチン選びというとメインはやっぱりレイアウトや使い勝手に目がいってしまいますよね。でもちょっと待ってください。LDKにとってキッチンは主役級のインテリア。どんな雰囲気のLDKを目指すのかによってキッチンの素材をチョイスすることはとても重要です。今回はそんなスタイルごとのLDKにマッチするキッチンのお話しです。
今回はインターネット通販でデザイン性の高い建材をリーズナブルな価格で提供していることで評判の株式会社サンワカンパニー社の取材協力を得てお話しを進めてゆきます。

ナチュラルモダン、シンプルモダン

■オールステンレスキッチン

無機質な素材感のあるステンレスキッチンと温かみのあるウッディーな素材を組み合わせることによってナチュラルモダンスタイルの空間をつくりあげることができます。
また、タイル床とも相性はバツグン。シンプルモダンな空間を演出します。

ナチュラルモダン
北欧調家具や木の張り上げ天井の温かみのある素材感とステンレスキッチンがバランスをとって「ナチュラルモダン」な空間をつくりだしています。
シンプルモダン
ステンレスキッチンの無機質な素材感を生かし、LDKを構成する他の部材もタイル床など無機質なものをチョイスすることで「シンプルモダン」な空間に仕上がっています。
憧れのステンレスキッチンが身近に

オールステンレスのキッチンは金額が高いのが難点でした。でも探せばあるんです。下のキッチンはサンワカンパニー社の「グラッド45」。リーズナブルな価格で憧れのオールステンレスキッチンが手に入ります。

グラッド45 ¥305,000~ (サンワカンパニー)
細部にまで「エッジ」を効かせることによりデザイン性に拍車がかかっている。

ラスティックモダン、ビンテージ、ナチュラル

■木質調キッチン

<ラスティックモダン>とは使い込まれた風合いの素材にモダンな調度品を掛け合わせた今、注目を集めるインテリアスタイルです。素材感あふれる木質調キッチンはその材質によってラスティック、ビンテージ風、ナチュラルなど様々な表現が可能です。

ラスティックモダン、ビンテージ
使い込まれた荒々しい木質調パネルが雰囲気をつくりだしています。アイアン枠と浮いた脚がポイントですね。
ナチュラル
キッチンに木質材を使用し、全体的に木の温かみのある素材を用いることで「ナチュラル」なスタイルをつくりあげている。調度品も雰囲気を出す重要なポイントです。
こんなに独創的なキッチンが既製品で手に入る

先に「ラスティックモダン、ビンテージ」で紹介したキッチンは実はオーダーではなく、既製品なのです。今までこんな雰囲気のあるキッチンはオーダーでなければ実現できなかったのですが、価格もリーズナブルでうんと身近になりましたね。

パティーナキッチン ¥334,500~ (サンワカンパニー)

同質材のウォールキャビネットも

ブラックの水栓がカッコイイですね。

<本体カラー>
<ワークトップカラー>

ラグジュアリー、スタイリッシュ

LDKをセンスの映える「ラグジュアリー、スタイリッシュ」な空間にする手法として、キッチンはかえってシンプルなデザインのものを選び他のインテリアを際立たせ、センス良く見せる手法もあります。その場合はシンプルな中にハイグレード感のある良質のものを選びましょう。

シンプルながらも広いワークトップ、浮いているようなキッチンのデザインにより、良質な高級感を醸し出している例です。

高級感を魅せるキッチン

今回取材にご協力いただいたサンワカンパニー社のシステムキッチン「エレバートEX」はシンプルかつスタイリッシュなデザインが特長。ハイグレード設備機器のオプションバリエーションが豊富で、様々なニーズに応えてくれそうです。

エレバートEX ¥538,000~(サンワカンパニー)
豊富な収納や、ハイグレードオプション(ガゲナウ食洗器、ミーレIHコンロなど)も魅力的。

様々なデザイン・仕様の住宅設備がリーズナブルに揃うネット通販の愉しさ

今回の編集記事にご協力頂いたのがこだわりの住宅設備・建材をネットで通販している株式会社サンワカンパニー社。目の肥えたバイヤーが選び抜いた品を、世界各国の製造元から直接買い付けているので、かなりリーズナブル。東京、名古屋、大阪、福岡にショールームがあるので「やっぱり実物を見なきゃ」、という人も安心して選ぶことが可能です。
ここからはネット通販で品物を選んで(購入して)工事会社に取り付けてもらう「施主支給」の方法について解説します。

サンワカンパニー東京ショールーム
■注文住宅なら、遠慮なくご相談を。スタイリッシュな建材を「施主支給」で依頼する方法

前出の通り住宅設備や建材を施主自ら購入して工事会社に取り付けてもらう方法が「施主支給」。
ただし、気を付けなければいけないのがハウスメーカーや工務店によっては取引先の既製品を使うことが標準になっていたり、仕入れルートがないなどで対応を渋られることがあります。なので事前に「施主支給」が対応可能か確認をしておくことが肝心です。

?「施主支給」の手順?

①設計段階で「施主支給」が可能か確認。
②設計者にどんな大きさや規格のものを選べばいいか相談。※購入が必要なパーツの確認も。
③ネット通販サイトなどで商品候補を選ぶ※カタログ請求やショールーム見学も有効。
④選んだ商品候補が実際に取付け可能か設計者に確認。設計図に落とし込んでもらって確認。
⑤工事会社にいつ現場搬入すればいいか確認し購入。
※工事会社によっては、工事会社で代理購入をしてくれるところもあるので要相談。
※最初に選んだものが在庫切れになってしまう時があるので在庫も要チェック。
⑥工事会社による取付け。
⑦完成

無料資料請求はこちらから