「両親へ家をプレゼントしたい」その思いからスタートした今回の邸宅づくり。父親の勤め先であった会社の倒産により、実家が銀行の抵当になったこともあるという波乱の経験をもつ施主様。家づくりにとても大きな情熱を持っていました。

家族へのあたたかな想いが詰まった素敵な邸宅を特別に大公開します!

母への思いやりをカタチにした「ターンテーブル」つき駐車場

 

一軒家には珍しく、駐車場に「ターンテーブル」を設置しています。施主様からお母様の首の状態が悪いというお話を伺い、首を回さず楽に方向転換ができるようにと工夫したもの。

ターンテーブルを使えば、正面から入った車が180度方向を変えることができます。よくあるメタリックなものではなく、一軒家に自然と馴染むよう落ち着いたデザインにしています。

アートフロアのような玄関

広々とした玄関には、素敵なパッチワークが飾られています。「パッチワークが趣味であるお母様の作品を飾りたい」という施主様のご要望を叶えるため、アートギャラリーのように壁面スペースを大きくとったつくりに。

実は、お母様は展覧会を開くほどの腕前の持ち主!作品を素敵に演出してくれるライトも設置しました。

光が降り注ぐ中庭付き2階リビング

家族が集まるリビングには、なんと光が降り注ぐプライベートガーデンが!中庭からの採光や風通しを良くして、明るく開放的な空間に仕上げています。

家族全員(ご両親、兄夫婦、妹夫婦)が揃っても余裕があるように、リビングは広くゆったりとした設計に。お母様のご希望を取り入れ、ナチュラル感のある白色の壁紙とウッディな床板をセレクトしています。

この素敵な「中庭+2階LDK」が完成したのも、施主様がご家族の生活を第一に考えていたから。

「当初は別の設計事務所に依頼をしていたのですが、提案された設計図に疑問を持っていました。デザイン性は高いけれど、水回りや風通しが良くなく、両親が住むには不便ではないかと。そんな中、フリーダムさんの二階リビングに中庭を作るというプランに出会い、とても気に入ったんです。」

「ダイニング・リビング・中庭」3点が繋がるあたたかな空間

当初の設計事務所にキャンセル料を払ってまで、フリーダムの「中庭+2階LDK」プランに決めてくださった施主様。ご家族が本当に暮らしやすい間取りを実現したいという、強い思いが伝わってきますね。

リビング、ダイニング、中庭をゆるやかに繋げることで、年齢の異なる家族が思い思いに過ごしていながらもさりげなく繋がっているような過ごし方ができるように工夫しています。

LDKを一望できるプライベートテラス

 

広いダイニングとリビングルームをコの字に配置し、その中央スペースに中庭を置くことで室内が一望できるようなつくりにしています。

遊びに来た家族が泊まれるよう、5つの部屋を設置!

施主様には、現在ご両親、お兄さんと妹さん、そしてそのご家族がいらっしゃいますが、皆さん驚くほど仲が良く、ご家族で集まることをとても大切にしています。

誕生日会やクリスマスパーティーなどで家族が集まったあと気軽に宿泊できるようにという配慮から、5つの寝室を用意しました。

ホテルのようにきれいな寝室でありながら、どこか愛着や落ち着きを感じる空間に仕上げています。

BBQができるこだわりの屋上テラス

施主様たっての希望で、屋上のテラスを設置。屋上テラスではBBQが楽しめるよう、テーブルやソファーの他にキッチンも完備!

テラスの外周を植物で囲み、南国のリゾート地をイメージした空間にしています。

「この家が完成した時、これでようやく一区切りだと思いました。この先、「これをしてあげればよかった」と後悔しないくらいのことはできたかなと思っています。両親から「本当にありがとう」と言われたときは、とてもうれしかったです。」

そう笑顔で語ってくださった施主様。施主様のお人柄やご両親への思いやりの深さ、人情深さを随所に感じる素敵な家が完成しました。

【社長の邸宅プロジェクト】はこちらをクリック