おしゃれに「見せる収納」ができる!話題の階段下収納の活用アイデア集

12,262 view

今、おしゃれに収納できて便利と話題なのが、「階段下収納」です。
本来であればデッドスペースとなってしまう階段の下のスペースを有効活用することで、おしゃれな「見せる収納」ができるだけでなく、様々な用途で大活躍!
今回は、そんな話題の階段下収納事例をまとめてみました。

大階段が「収納」「椅子」「机」に変化!使用用途が豊富なスキップフロア

こちらの大階段、実は「収納」「椅子」「机」に変化するんです。
大人数の来客のとき、この階段が椅子となり、テーブルとなってみんなで一緒に過ごすことができるように工夫されています。
この階段を使えば、わざわざイスとテーブルを人数分用意することなく、全員で食事や会話を楽しめます。

テーブルやイスだけでなく、こちらの階段の空いたスペースは収納としても使えます。
収納BOXを入れれば出し入れも簡単ですよね。

空白スペースに木製「見せる収納棚」を設置した階段下収納

階段下の空いたスペース部分に、見せる収納棚を設置したリビングルーム。
デザイナーズ住宅ならではのスペースをおしゃれに活用した事例です。

収納できるだけでなく、インテリアとして楽しむことができるような棚。
本来であれば無機質な壁となってしまうところですが、工夫次第でこんなにおしゃれな空間を作り出すことができるんですね。

床まで全部が「見せる収納」!スペースをすべて使用した大胆な階段下収納

こちらは階段下のスペースをすべて有効活用した収納スペース。
大胆で思い切ったデザインがとても粋ですよね。
下のほうにあるスペースなら、写真のように観賞植物を置いたり、お花を飾ったりすることもできるのでよりインテリアコーディネートが楽しめます。
季節によって、飾るお花を変えたり・・なんて楽しみ方もできますね。

フレンチ風!四角いボックスが積み重なったかわいらしい階段下収納

フレンチ風なインテリアコーディネートが素敵なこちらの住宅。
階段下収納は、同じ大きさの四角いBOXを規則正しく配置した収納棚にしています。
空間に統一感とまとまりを感じさせてくれるデザインになっているのが素敵ですよね。

真横から見ると、その規則正しさがよくわかります。
一番下のスペースには、フレンチ風なカーテンをして収納をあえて見せないようにしているのもおしゃれです。
空間に溶け込む階段下収納に仕上がっています。

<スキップフロアの実例をみる>

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事