大人っぽさ満点!クールでこなれた【男前インテリア】をつくるためのマストアイテム6選

3,030 view

話題の【男前インテリア】でクールな部屋を作るポイントをまとめてご紹介します♪

今注目の「男前インテリア」な部屋にしたい!

アメリカンビンテージに見られるようなワイルドな男っぽさがありつつ、スタイリッシュな大人っぽさを入れた「男前インテリア」のコーディネート。今回は、誰でも簡単に男前インテリアを取り入れられるコツをまとめてご紹介します♪

ダークブラウンのインテリアを置く

    CASE604 “LIKE”

ダーク系のブラウンのソファーやくすんだ感じのビンテージな木のインテリアに、ブラックやグレーを合わせるのが男前インテリアのベース。
くたっとしたレザーや少し色あせているようなものも雰囲気が出てGOOD!

アンティークな写真や絵、アート

タペストリーやアートなどを置くのも男前インテリアのコツ。
ポイントは、モノクロの写真やモノトーンの絵などを置くこと。
モノクロ写真はビンテージなレトロ感を出してくれるのでおすすめです。

塩ビパイプ、電球、配線などのインダストリアルインテリア

インダストリアルインテリアとは、無骨ですこし荒っぽい、工業的なものを取り入れたインテリアのこと。
あえて配線やパイプなどがそのままあるように見せてインテリアのようにするのがおしゃれ。
すこしさびれたような加工をDIYするのが流行っています。
ランプや電球も、フィラメント(電流が流れる細い線)が見えるものと選ぶとよりビンテージライクです。

CASE604 “LIKE”

この実例詳細を見る

観葉植物・多肉植物などのグリーンインテリア

多肉植物などのグリーンをアクセントに入れるのも男前インテリアのポイント。
無骨で荒っぽいダークトーンな中に生き物のグリーンの爽やかさが入ることで、空間のイメージを壊すことなく変化を生むことができます。

CASE486 デザインへの挑戦

レンガやブロックのアクセントウォール

ブルックリンやインダストリアルなインテリアにぴったりなのがレンガ壁。
アクセントウォールとして一部分だけレンガ造りにしたり、レンガ柄のシートなどを貼るのもおすすめです。

白い壁の中にダークトーンのアクセントウォールが映えておしゃれ度高めな男前部屋。

右側の一部分のみ、白レンガのアクセントウォールをいれています。
暗いトーンに仕上げた男前インテリアのなか、白のアクセントウォールは空間に軽さと程よいスタイリッシュさを演出してくれます。

 CASE531 素地

黒板アート

昔っぽさとクールさが出せるブラックボード。
マットな質感が男前インテリアにぴったり!
ブラックボードをキッチンに取り入れることで海外のカフェ風な雰囲気も出せるのでおすすめ。

いかがでしたか?

 クールでかっこいい「男前インテリア」。
今回ご紹介したポイントを少しずつ取り入れるだけでも、素敵な部屋にアップデートできるはず♪
ぜひ参考にしてみてくださいね。
◆◆フリーダム公式Instagram【freedom.architects_official】

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事