フリーダムの注文住宅 人気ランキングベスト10 2020年7月版

41,862 view

フリーダムアーキテクツのホームぺージでお客様によくご覧頂いた注文住宅の実例をランキング形式で発表します。
集計期間:2020年7月

第10位 CASE606 CEDAR BOX

都心の夜景を堪能する、少し大人の空間

3083views

杉型枠の打放コンクリートの重厚感ある外観。ダークグレーの庇の上にはスリットガラスを設け、上部の杉板打放のコンクリートのボックスに浮遊感を持たせています。杉の箱のなかに入り込んでいくようなレッドシダーで囲われたアプローチを抜けると、一松貼りの襖がアイキャッチとなる粋な空間が訪れる人を迎えてくれます。内部は、木を各所に使用し、暖色系の白クロスで全体を暖かみのあるトーンで仕上げ、都心の夜景を堪能できるルーフバルコニーには、アウトドアキッチンと露天風呂を設けました。家族や友人と「少し大人の空間」を楽しむ住まいになりました。





事例を詳しく見る

第9位 CASE695 MEGAPHONE-HOUSE(メガホンハウス)

公園に向かって視界が開けるメガホンハウス

3099views

2方向が道路に面した台形の変形地に計画された住まい。開口は最小限にしながらも、2階に広いテラスバルコニーを設け公園に向かって視界が広がるメガホン形の外観。木・塗り壁・タイルと質感の異なる素材が、メリハリを創り見る角度で印象が変化するのも特徴です。内部には、中庭を設け柔らかな光が広がる明るい空間に。全体としての統一感を保ちながら、階ごとに異なるテーマを設け、素材を変えることで空間に緩急をつけています。動くたびに変わっていく印象が、暮らしに新鮮さをもたらしてくれます。





事例を詳しく見る

第8位 CASE694 Veil(ベール)

ベールに包まれた開放感のある住まい。

4142views

間口2m、奥行18mの旗竿敷地に佇む、ベール(壁)に包まれた白く美しい邸宅。
アプローチから玄関に繋がる壁が、玄関へと導く役割とプライバシーを守る役割を持っています。
内部では、水廻りからクローゼットまで、回遊性のある導線を描き、暮らしの機能性を高めました。LDKでは、キッチンを中心にリビングとダイニングをL字型に配置。
リビング越しに広い庭まで視線が伸びていく開放感と家族の目が行き届く安心感に包まれています。

事例を詳しく見る

第7位 CASE663 シークエンス

シークエンスな空間が家族を包む家

4346views

中庭を中心としたプランで構成された住まい。玄関周りに奥行きを持たせることで、スクエアなフォルムの外観に程よい抜け感を持たせた上品な印象に仕上げています。内部では、中庭と東側の庭に面して大開口を設け、そこから入る光が柔らかく拡散し、光で包まれたような明るい空間に。また中庭は、アウトサイドリビングとして日々の暮らしを彩ります。2Fホールに設けたスタディースペースとLDKを吹き抜けで空間を繋ぎ、家族を近くに感じられる暮らしを叶えました。

事例を詳しく見る

第6位 CASE622 fit

街にfitし、暮らしにfitする平屋住宅

4376views

住宅密集地に周辺の景観に馴染む建物ボリュームで計画された平屋住宅。温かみあるグレーの外壁に木のルーバーがアクセントの落ち着いた佇まいの外観に仕上げています。内部は、通り土間や勾配天井、トップライトを設け光と風が自然と抜けていく心地の良い空間に。また、通り土間に面して大開口を設けるなど、視覚的な広さを感じられる豊かな空間に仕上げています。街にfitし、暮らしにfitする、そんな住まいとなりました。

事例を詳しく見る

第5位 CASE678 K邸(社長の邸宅)

都会での暮らしを優雅に楽しむ邸宅

4754views

アーバンリゾートをテーマに計画された邸宅。
リビングとキッチンに隣接するように設けられたバルコニーは、ご家族やゲストとの食事を快適に楽しめるように、6m×6mの広大な空間を設けています。
また、屋上テラスには、プールやデイベッドを配置し、都心を一望できる景観を楽しみながら優雅なひとときを過ごせる空間に仕上げています。

事例を詳しく見る

第4位 CASE687 “□×□×和 (ハコニワ)”

心落ち着く静かな時に癒される住まい。

5982views

開口部の少ない閉鎖的な印象の外観。
宅内に入ると、空へと視線が抜けていくように計画された窓の配置で、開放感ある空間になっています。
また、古民家を彷彿とさせる濃い色味の木材で包まれた落ち着きのある空間に仕上げ、温かな雰囲気に。
家族との時間をゆったりと過ごせる、「離れの宿」のような心を開放させてくれる穏やかな時間を刻みます。

事例を詳しく見る

第3位 CASE631 こやのいえ

「無骨さ」と「無機質な色彩」が調和する住まい。

6003views

ノスタルジックな風景がのどかな雰囲気を演出する敷地。その風景に馴染むように佇む、白壁の住宅。
内部は、レッドシダーや無垢材、墨モルタル、珪藻土、漆喰、鉄などの素材をあえて剥き出しにすることで、「無骨さ」と「無機質な色彩」がそれぞれの魅力を活かすように調和しています。
素材の魅力に満ちた空間に心癒される、そんな住宅に仕上がりました。

事例を詳しく見る

第2位 CASE605 切妻のsign

シンプルに力強く発信するsign(標識)住宅

6269views

構造設計者のお施主様と目指したのは、ランドマークでもシンボルでもなく、ただそこに建ち単純な形でメッセージを力強く発信するsign(標識)のような建築。
よくある形、本物の素材を採用し、素材そのものの魅力を最大限に引き出すこと、また「枠は縦勝ち」「チリは○○ミリ」などの建築の定石と言われるような手法すらも一つ一つ吟味し、細部を納めています。
単純な矩形に切妻屋根の外観、杉板貼りの玄関引き戸を開けると裏庭の植栽越しに借景でもある公園が見渡せる開放的な玄関エリア。
玄関正面の壁から続くシナの壁をたどっていくと、2階の明るいリビングへと導かれます。太陽が降り注ぐテラスには、鯉のぼりなど季節の飾りが置かれ、この家に暮らす家族の「暮らし」のsignになります。

事例を詳しく見る

第1位 CASE673 Ganache

大人リッチなラグジュアリー空間。

6460views

住宅街に計画された住まい。
視線の抜けを設けづらい周辺環境の中、バルコニーを広く設けることでプライバシー性を高めながら開放感のある空間を創出しています。
また、洗面室の上部にトップライトを設け、柔らかな光で包まれたような雰囲気に。濃いブラウンと黒を基調とした落ち着きのある空間に、ボルドーのカーペットを採用したリビングがラグジュアリーな雰囲気をつくり、心地よいくつろぎの時間をもたらします。

事例を詳しく見る

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事