思わず外で過ごしたくなる!おしゃれなウッドデッキ&アウトサイドリビングまとめ

13,820 view

だんだんとあたたかくなってきた今日この頃♪家にいながら外の景色や自然を体感できる「アウトサイドリビング」が今人気沸騰中なんです。こんな空間で過ごしたい!と思わずときめく素敵なウッドデッキ実例をまとめてご紹介します。

外のウッドデッキと室内が連続しているアウトサイドリビング。室内との繋がりを持たせるために、ウッドデッキ側の天井と室内リビング側の天井の素材・柄を統一しています。

天気のいい時には窓を全開にして、みんなで食事を楽しむのも素敵です。家にいながらアウトドア気分を味わえるのも、アウトサイドリビングならではですよね。

アジアンリゾートホテルのようなウッドデッキテラス

アジアのリゾートホテルをイメージしたウッドデッキ。室内から連続する天井の照明が、外との繋がりや高級感を演出しています。室内の壁も窓を突き抜けて外に繋げており、内外の一体感や開放的な広がりを印象付けています。

ウッドデッキで挟まれた開放的な庭のある家

 

中庭に面して開口を設け、両棟に光が降り注ぐようにした開放的な空間。2つの空間(LDKとプライベートルーム)が庭を通じて隔たりつつ繋がっているので、プライバシーを確保しながら外の空気を感じることができます。

LDKとプライベートルームが中庭を挟んで離れている「回廊プラン」。ゲストが来訪した際には、どちらかの空間にのみゲストを招き、もう一つの部屋では家族のみのプライベートな時間を過ごせるためとても便利です♪

玄関&リビングに面した「室内から外を感じる」ウッドデッキ

L字型になった壁の間に設置したウッドデッキ。手前側は玄関エントランス部分、曲がった先の部分はLDKになっています。

LDKの窓側に設置したテーブル兼収納棚の高さと、ウッドデッキの高さを同じに。イスに座ったとき、外の景色がきれいに抜けて見えるような工夫をしています。

こちらは玄関エントランス部分。玄関へ入ると、左手にウッドデッキ&植木がお出迎えしてくれます。

夜は植木をライトアップ。あたたかな光と植物が帰りを待っていてくれるような穏やかな家に仕上がっています。

室内?外?境目を曖昧にした開放的なテラス

室内?それとも外?と一瞬迷ってしまう曖昧な境目が魅力のLDK。家にいながら外の気配を感じられる素敵な空間。いつまでもここで過ごしていたくなりそうですね♪

外の景色とリビングを繋げるバルコニーテラス

2階LDKに連続して設置したバルコニーデッキ。2階にありながらひろびろとしたバルコニーには、テーブルやイス、ソファーを置いてくつろげる空間に。

川沿いの雄大な景色をめいいっぱい楽しめるよう、バルコニーは外壁で覆うのではなく柵を設置しています。

 

こちらの家もリビング部分の天井とバルコニー部分の天井には同じ素材を使用。

バルコニー部分の床も室内と同系色の色の木材を使用して繋がりを持たせるようにしています。

都会の夜景をゆったり楽しめる!プライベートルーフトップ

仕事が終わって帰宅後、屋上にあるルーフトップでゆったり晩酌を楽しむ・・そんな素敵な時間を過ごせる空間です。

いかがでしたか?

いかがでしたか?今回ご紹介したキッチンエリアは全て「フリーダムアーキテクツ」が設計したものです。

フリーダムの公式HPやインスタグラムでは、その他500以上の物件をインテリアや空間別にご紹介しています。以下のリンクよりアクセスできますので、ぜひご覧ください♪

https://www.freedom.co.jp/architects
https://www.instagram.com/freedom.architects_official/

カテゴリー:

あなたにおすすめ

新着記事

おすすめ記事