年間400棟の新築注文住宅設計を手掛けるフリーダムの「中古住宅×リノベーション」:REDESIGN

2,089 view

■リノベーション

2016年にブランド立ち上げから、今年で5年目に突入したリデザイン。「中古マンション×リノベーション」にとどまらず、「中古戸建×リノベーション」の実例も増えてきました。

また、2020年1月にはコンセプトブックを刷新!コンセプトブックは、誰でも無料請求することができます。そこで、リニューアルされたリデザインのコンセプトブックについて、その内容に迫ってみました!

<コンセプトブックの内容とは?―前編―>

リデザインのホームページから無料請求できるコンセプトブック。シックな黒い冊子を開くと、光にあふれた明るい住戸写真。誰かが描いた空間を黒く塗りつぶし、新しい空間を描いていく設計事務所ならではのスケルトンリノベーションを垣間見ることができる。

次のページへ進むと、リデザインのキーコンセプトである「私らしく、再設計」のフレーズが紹介されています。ブランド立ち上げ当初より、リデザインの建築設計者が大切にしてきた想いを、今回のコンセプトブックリニューアルをきっかけに、一言で表現。中古住宅市場が拡大し、「中古住宅×リノベーション」を検討される方が増える中、「安全で質のよいライフスタイルや住まいの実現」「新築注文住宅のようなこだわりある空間の実現」を得意とするリデザインらしいメッセージになっています。

さらにページを読み進めると、リデザインがリノベーションした実例物件の紹介ページに。リノベーション実例では実例写真の他に、4つのコンテンツが掲載されています。

1.物件情報
写真を見ただけでは、どのような建物にどのようなリノベーションを行ったのか分かりません。そこで、物件の面積、リノベーション費用、間取りをどう変更したのかなど、物件情報を記載。見開きいっぱいに載っている実例写真はどれもオシャレで、まるでインテリア雑誌を読んでいるかのようです。

2.お客様の声
「お客様の声」として、インタビュー記事を掲載しています。インタビューでは、家づくりの際にこだわったことや、家の中で特に気に入っているポイントなどをお話いただいています。
どういったタイミングでリノベーションしようと思ったのか、なぜリデザインでリノベーションをしようと思ったのか、リノベーションした後の家について思うことなど、リノベーションを考えている方にとって参考になるお話です。

3.施工スケジュール
実例物件をリノベーションしたときの”実際の施工スケジュール“が紹介されています。
どのような流れでリノベーションが進んでいくのか、初回の打ち合わせから家の完成まではどのくらいの期間がかかるのか、打ち合わせはどのくらいの回数あるのか。リノベーションについて気になるアレコレが、一目で見て分かるようになっています。
また、「はじめてのプラン提案」のときや「打ち合わせ中」にどんなことを感じたか、お客様の声もあわせてご紹介しています。

4.使用した建材
それぞれの物件に2つずつ、家の空間を特徴付ける建材を紹介しています。建材名はもちろん、どういった特徴があるのか、物件に採用した理由などを解説。また、建材単体の写真に加え、実例でどのような箇所にどのように使われたのかが分かる写真も掲載されています。
実は建材にはたくさんの種類があり、使用する建材によって家の雰囲気は大きく変わります。インダストリアル系の家にしたいのか、ナチュラル系の家にしたいのか、目指したいテイストを実現するには建材選びがキーポイントになります。紹介されている建材が気になった方は、ぜひご自身の家に取り入れてみることを検討してみてはいかがでしょうか?

<コンセプトブックの内容は? ―後編―>

贅沢にも24ページを実例紹介にあてている今回のコンセプトブック。しかし、掲載されているのは、実例だけでなくリデザインでのサービスやブランド立ち上げの背景も紹介されている充実の内容。

「なぜ、新築注文住宅を20年以上手掛けてきたフリーダムが、リノベーション事業をするのか?」、「なにを想い、考え、住まいづくりに携わるのか」、「この人たちに任せると、どんな家づくり過程を経て、何を得られるだろうか」。

住宅会社選びをする際に、多くの方が知りたい情報がコンセプトブック後半には描かれている。

一度手に取り、その想いに触れてみてはいかがでしょうか?
無料資料請求はこちら

<もっと知りたい!リデザインのこと-リノベーションの流れ->

リデザインでは、フリーダムアーキテクツと同様に設計契約までは無料でリノベーションの相談が出来ます。また、設計監理もフリーダムアーキテクツが実施している内容と同じです。その内容を今回は、簡単にご紹介します。

1,事前相談
希望エリアや新しい住まいでどのように過ごしたいか、家族構成やお好きなことや趣味、お仕事、総予算などを詳細に伺います。実現したい暮らしのイメージだけでなく、建築の枠を越えたさまざまな会話の中から、お客様のライフスタイルや好みを知り、それをプランニングに反映させて行きます。

2,内覧・調査
候補に上がった中古マンションについて、設計者が調査し、建物の状態やリノベーションの実施に問題がないかを確認します。

3,プラン提出
購入予定のマンションのリノベーションプランを作成し、ご提案します。ご提案にあたっては、詳細なスタイルヒアリングを行います。

4,事前審査
銀行ローンを借り入れる場合は、この時点で物件購入とリノベーション費用の総額をもとに、銀行に借り入れの相談をします。

5,修正プラン、見積書の提出
提出したプランについてお打ち合わせを進め、必要な修正をして最終案をご提案します。それに基づき概算見積書と工事スケジュールをご提案します。

6,物件契約・設計契約
最終案が固まれば、その時点でマンション購入にかんする売買契約ならびに設計・監理契約を結びます。

7,実施設計
基本設計に基づき、細部の仕様や素材、設備などを具体的に決定し、実施設計を完成させます。また基づく最終見積もりを提出します。

8,着工・工事監理
実施設計・最終見積もりに問題がなければ、着工します。工事中はリデザインの設計者が図面通りに行われているか、工事監理をします。工事中は下記の3回の検査を行います。

解体時検査: 図面と現状に食い違いがないか、工事が設計図通りに進行できるか確認
中間検査: 主に配管や配線関係など、仕上げ材で隠れてしまうところを確認
竣工検査: 最終の仕上がりに間違いがないかどうか確認

9,お引き渡し
竣工検査で仕上がりを確認した上で工事監理報告書を提出、お引渡し。

<もっと知りたい!リデザインのこと-コンセプトブックに掲載されていない実例->

マンションリノベーションの実例だけでなく、戸建てリノベーションの実例も豊富にあるリデザイン。ここでは、ホームページに掲載されている中から、コンセプトブックに掲載されていない実例をご紹介します。

◆「中古戸建て×リノベーション」:WORKS 014
たっぷり収納で暮らしを快適に。クラシックデザインで叶えた戸建てリノベーション住宅。

◆「中古戸建て×リノベーション」:WORKS 017
立体的な空間の繋がりで家族を身近に感じる住まい。

◆「中古マンション×リノベーション」:WORKS 008
大収納+広々空間!サーフィンライフを楽しむワンルームリノベ

◆「中古マンション×リノベーション」:WORKS 024
住みたいエリアで叶えた、住まいながら彩りを重ねるリノベーション。

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事