工務店で家を建てるメリットとは?

11,574 view

戸建て住宅は、主に「建売住宅」と「注文住宅」に分類されます。建売住宅は既に完成しているため入居までの期間が早い、注文住宅は住む人のライフスタイルを反映できるなど、それぞれにメリットがあります。
そのため、自分の希望に合ったものを選ぶことが大切です。

 

注文住宅を建てるときは建築業者選びが大きな課題です。

大手のハウスメーカーと地域密着型の工務店、どちらに依頼するか迷う人も多いのではないでしょうか。
住宅建築には多額の資金が必要なほか、やり直しが難しいだけに慎重に検討する必要があります。

ここでは、地域に根ざした工務店ならではの魅力を紹介していきます。

地域密着型のきめ細かい対応が魅力!

住宅建築を工務店に依頼する大きな魅力は、工務店が地域に根ざしているところです。

自宅の敷地内や近隣に事務所を構える工務店も多く、町内会やイベントなどでの付き合いを通じて、その地域から信頼されていることもメリットになります。

 

また、工務店は地域に密着した営業活動をすることが多く、その地域ならではの特徴を把握している点もプラスに働きます。

 

気候風土や交通事情などは住宅建築に欠かせない条件ですが、その土地にいないと気付かないことも少なくありません。

しかし、工務店は地元を拠点としているため、地域の実情を細かく理解しています。
その結果、建築予定地の条件はもちろんのこと、周辺の生活環境などに配慮した設計も可能になるのです。

 

注文住宅の持ち味として、住む人の希望を反映できる点が挙げられます。

家づくりを考えている人のなかには、これまで持ち続けてきた願いを形にしたい人もいるでしょう。

ところが、家族それぞれが自分の意見を主張すると、すべてを受け入れてもらうのは難しくなります。
しかし、工務店は柔軟な対応ができるため、家族の希望を汲み取ってもらいやすいといえるでしょう。
その点が工務店に建築依頼をする大きな強みです。

 

また、工務店では建築資材や設備を決めて商品化しているところが少ないため、依頼主の希望に合わせて選ぶことができます。

工務店での住宅建築は、いわゆる「自由設計」のスタイルが一般的です。そのため、個性的な家づくりを目指したい人には理想的ではないでしょうか。

 

自由設計だからできるコスト調整が可能!

住宅建築を工務店に依頼する大きなメリットは「自由設計」という点ですよね。

住む人のニーズに合わせた家づくりができるため、注文住宅を考える人には最適な方法といえるでしょう。

その一方で、コストが高くつくことが懸念されます。建築資材や設備投資などを一つ一つ吟味できるのは嬉しいことですが、こだわり過ぎるとコストが跳ね上がってしまいます。
しかし、自由設計だからこそコストを抑えることもできるのです。その点を理解しておけば、低コストでの住宅建築も夢ではありません。

 

工務店が使う建築資材などは、決められていないことが一般的です。そのため、部屋ごとに使う建築資材を選ぶことが可能になるのです。
こだわりたい部屋とそうでない部屋でコストにメリハリをつけることがポイントになります。家族の意見を尊重しながら、工務店と話し合って決めるとよいでしょう。

 

住宅建築のコストを下げるためには、無駄の見直しをすることも大切です。

オシャレな外観や内装が実現できるのも注文住宅ならではの特長ですが、凹凸が多いつくりなどは建築資材の調達や工賃が高くつく原因にもなります。

柱や梁、壁などは安全基準を満たすことが不可欠ですが、そのうえで、より合理的でコストが掛からないものを使う方法もあります。間仕切りや窓をつくるときなどは、本当に必要なものか再検討することも大切です。

 

建築資材を選ぶときは、同じ種類のものを取り入れたほうがお得になります。特に、梱包単位が決まっているものは、建築資材が余らないように意識しましょう。
また、特注品ではなく規格品を使うなど、コストダウンにつながる方法はほかにもあります。そのうえで、工務店が安く提供できる建築資材などを使うことも考えましょう。
水回りの位置をまとめて配管ルートを短くすることで、建築費用の節約にもつながります。このような工夫ができることも「自由設計」ならではの強みではないでしょうか。

 

個性的でオリジナリティあふれる家に

家を建てるためには専門的な知識を要することも多く、設計を考えるうえで支障になることも少なくありません。

家のデザインや間取りなどを自由に決められることは、注文住宅ならではの利点です。しかし、安全基準などの関係上、希望どおりの家が建てられない場合も出てきます。

また、漠然としたイメージがあっても、具体的な形にするのは難しいかもしれませんね。そのような人にとって、工務店は心強い味方だといえます。工務店であれば、思い描くイメージを現実のものにできるからです。

 

工務店の特徴として、住宅デザインなどに個性的な会社が多いことが挙げられます。

また、経営者が持つアイデアやこだわりが、住宅のデザインや機能面に反映されることが一般的です。特に、少人数で運営される工務店にはそのような傾向があります。

さらに、他社にはない独自性をアピールしている工務店も少なくありません。このような理由から、注文住宅の持ち味を最大限活かした、オリジナリティあふれる家づくりも夢ではないでしょう。

 

工務店の優位性を家づくりに反映させるためには、工務店選びがポイントになります。
これまでの経験や実績はもちろん、家を建てた人や近隣の人による評判も大切です。
このような情報が収集できるのは、地域密着型の工務店ならではのメリットではないでしょうか。

 

住宅関連の情報誌やインターネットサイトに掲載されている、住宅建築の実例なども参考になります。
工務店の自社サイトを閲覧して、得意な工法やデザイン、建築へのこだわりなどもチェックしたいところです。

工務店が手掛けた施工例を参考にするほか、現地見学会に参加することも情報収集には有効です。

現地見学会は、完成後の住宅を対象に実施することが一般的ですが、基礎工事や構造の見学会などを行っているところもあります。
もし、そのような機会があれば積極的に参加しましょう。

 

工務店なら入居後のフォローも万全!

その地域に密着している工務店は、地域の人々からの信頼が厚いため安心して依頼できます。また、住宅が完成して終わりではなく、入居後のフォローも行ってくれます。

 

工務店の規模や形態は業者によって異なりますが、住宅の設計や施工から始まり、住宅完成後のアフターサービスまで行うところがほとんどです。
同じ担当者と連絡を取り合うことが多いため、コミュニケーションが取りやすいだけでなく、信頼関係も築きやすくなります。

また、入居後になんらかの不具合が生じたときは、工務店に対応してもらうこともできます。これも、地域に根ざした工務店ならではの長所だと考えられます。水回りのトラブルもそのひとつです。

 

さらに、事務所が地元にあるためきめ細かなサービスが受けられるなど、工務店はいろいろな面で頼りになる存在です。このように、工務店に家づくりを依頼することによる利点は数多くあります。
住宅建築を検討中の人は、工務店が持つメリットについて、いま一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

フリーダムには「家づくり」に関する各種相談窓口がございます。
家づくりを検討されている方、土地をお探しの方、新築・中古問わず住宅の購入を検討されている方、すでにフリーダムとご契約されている方など、どのようなご相談にも無料でお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。

◆◆「フリーダムが手掛けたデザイン住宅の作品集を今なら無料でお届けします。

 

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事