名古屋市で注文住宅を建てるなら知っておきたいポイント!

206 view

日本三大都市である名古屋市で注文住宅を建てようか迷っている人はいませんか。名古屋市は、ものづくりの街として有名で鉄道や自動車などの製造業、伝統産業が盛んです。都会でありながらも、都心部から少し離れれば、緑に触れることもできるので、住みやすいと定評のある街です。この記事では、名古屋市で注文住宅を建てる前に知っておきたい特徴やグルメ、子育てに向いているかどうかなどを解説していきます。

 

日本三大都市の名古屋市はどんな土地?

名古屋市は、東京と大阪の間に位置する中部地方の中心都市です。名古屋市は、日本三大都市の1つであることから、大きな経済力があり、日本を代表する企業が数多く存在します。ものづくり日本一と称されている名古屋市は、鉄道や自動車産業をはじめとした製造業が盛んで、他にも伝統産業や文化産業なども有名です。さまざまな産業が盛んな名古屋市には、経営が上手な人が多くいます。そのため、国内では、過去にバブル経済の崩壊やリーマンショックなどの大不況に陥ることがありましたが、名古屋市は経済を早く立て直すことができました。

名古屋市といえば、三英傑の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康のゆかりある街として有名です。日本の歴史に大きく関わっている地域であることから、古くからの伝統を大切にしています。伝統産業が盛んなだけでなく、年間を通してお祭りやイベントも頻繁に開催されているため、日本の歴史を感じることができる街といえるでしょう。

名古屋市は、住みやすい街として定評があります。その理由のひとつは、都心部は賑やかですが、少し離れると緑に触れることができ、穏やかな街並みになっていることです。東京や大阪と比較すると、都心部の規模はそれほど大きくなく、住むのに丁度良いという人も多くいます。そのため、ショッピングやデートをしたいというときには都心部に行き、少し落ち着いた場所で緑に触れたいというときは、電車やマイカーで気軽に出かけることが可能です。

名古屋市が住みやすい街といわれているのには、気候が比較的穏やかという理由もあげられます。名古屋市は、日本特有の四季の移り変わりを適度に感じられる地域です。冬は雪が降っても生活に支障が出るまで積もることはほとんどありません。しかし、夏と冬では、寒暖の差が激しく、日によっては生活しづらいときもあります。そのため、注文住宅を建てる際は、暑さ対策や防寒対策を視野に入れるとよいでしょう。

 

名古屋市の人口や交通網について

名古屋市は、全国的に見ても人口が多い活気ある地域で、東京都、横浜市、大阪市に次いで全国第4位となっています。日本の中心部に位置し、東京と大阪の間にある名古屋市は、交通網も非常に発達しています。そのため、県外に移動したいときは、高速道路、新幹線、電車など、さまざまな手段を利用することが可能です。名古屋市内を移動するときは、地下鉄やバスといった交通機関が発達しているので、車を持たなくても生活することもできるでしょう。交通網が発達しているということも、名古屋市が住みやすい街といわれる理由の1つです。

また、愛知県の南部(常滑市)には、中部国際空港があるため、国内はもちろん国外にも移動しやすい環境が整っています。中部国際空港へは、名古屋駅から電車を使えば、直行で30分程度で行くことが可能です。

 

名古屋市はグルメが充実している!

名古屋市は、グルメ激戦区として全国的に有名な地域です。全国的に知られている有名なメニューに、名古屋特有の赤みそ(八丁味噌)をふんだんに使った名古屋めし(なごやめし)は、地元の人たちだけでなく、旅行に行ったら食べたいグルメといわれています。ご飯のうえにうなぎのかば焼きを乗せ、出汁やお茶をかけて食べるひつまぶしは、古くから名古屋のグルメとして有名です。そのため、ひつまぶしを食べられるお店が名古屋のいたるところにあります。

名古屋の赤みそを活かした味噌カツや味噌煮込みうどんも有名なグルメになっています。赤みそを活用しているため、濃厚でクセのある味わいになっているので、ご飯のおかずとして、また、お酒と一緒に食べるとよいでしょう。その他にも、名古屋では手羽先やあんかけスパゲッティ、台湾ラーメン、きしめんなど、さまざまなグルメを楽しむことができます。

 

名古屋市は子育てにも向いている

名古屋市は、全国的に見ても子育てがしやすい環境が整っている地域です。しかし、都心部は人が多く賑やかなため、子育てには向いていません。名古屋市では、都心部から少し離れた落ち着いた場所では、綺麗な公園が設備されていたり、緑に触れることができる場所があったりするので、子育てがしやすいでしょう。日本の三大都市ということで、都心部から少し離れた千種区や瑞穂区では、日用品の買い物ができる場所や総合病院や小児科医院といった施設が充実しています。また、車や地下鉄を利用すれば、都心部まで直ぐにアクセスできるため、気軽に家族でショッピングに出かけることもできます。

 

名古屋市で有名な観光スポットは?

名古屋市には、たくさんの観光スポットがあります。その中でも有名な観光スポットを紹介していきます。

#東山動植物園
名古屋市には、東山動物園という有名な観光スポットがあります。東山動物園には、コアラやキリンなど、全部で約550種の動物を見ることが可能です。動物を見たり、触れたりするだけでなく、遊園地や植物園などもあるため、さまざまな楽しみ方ができるのも東山動物園ならではです。小さい子供がいる家族で休日を楽しむのにピッタリでしょう。

#名古屋港水族館
名古屋港水族館は、日本三大水族館の1つです。名古屋港水族館の魅力は、日本でも限られた水族館でしか見ることができないシャチを見られるところです。その他にも、日本から南極までの海を5つに分けてさまざまな海の魅力を展示しています。特に、大きな水槽を使って行われるダイナミックなシャチ、イルカショーは、多くの人から人気があります。

#オアシス21
オアシス21は、水が入ったガラスの屋根に覆われている立体型の公園です。イベント広場や綺麗に整備された芝生広場、レストランやカフェ、バスターミナルが一体になっていて、都心部の憩いの場として活用する人も多くいます。年間を通してさまざまなイベントが行われたり、遊歩道から名古屋の街の景色を眺めることができたりします。

#熱田神宮
熱田神宮は、名古屋市の都心部から近くの場所にあるため、名古屋駅から名鉄線を利用すれば10分程度で行くことが可能です。熱田神宮には、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)という日本神話に登場する三種の神器のひとつがある全国的にも知名度の高い神社です。全国から参拝者が訪れる人気のスポットです。熱田神宮は、街の中にありますが、神社内はとても涼しげで良い雰囲気を楽しむことができるでしょう。

#名古屋城
名古屋城は、三大名城の1つです。歴史上の人物で有名な徳川家康が天下統一の最後の布石として1610年に建築し、明治時代まで使用しました。名古屋城では、年間を通してさまざまなイベントが行われます。

 

住みやすい名古屋市に注文住宅を建てよう!

三大都市である名古屋市は、鉄道・自動車産業をはじめとした製造業や伝統産業などが盛んで経済が豊かな街です。交通網も発達しているため、市内に限らず他県にもアクセスしやすい環境が整っています。また、都市部から少し離れると、綺麗な公園や緑に触れられる場所もたくさんあるので、子育てもしやすい街といえます。

注文住宅を購入しようか迷っている人は、住みやすい名古屋市を検討してみてはいかがでしょうか。

 

◆◆フリーダムアーキテクツの詳細はこちら

 

愛知県の他地域を見てみる

◆◆岡崎市の詳細はこちら

◆◆豊田市の詳細はこちら

◆◆西尾市の詳細はこちら

◆◆東海市の詳細はこちら

◆◆一宮市の詳細はこちら

◆◆春日井市の詳細はこちら

◆◆安城市の詳細はこちら

◆◆豊橋市の詳細はこちら

◆◆瀬戸市の詳細はこちら

◆◆豊川市の詳細はこちら

◆◆刈谷市の詳細はこちら

◆◆小牧市の詳細はこちら

◆◆稲沢市の詳細はこちら

◆◆大府市の詳細はこちら

◆◆知多市の詳細はこちら

◆◆尾張旭市の詳細はこちら

◆◆豊明市の詳細はこちら

◆◆北名古屋市の詳細はこちら

◆◆豊中市の詳細はこちら

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事