西宮市で注文住宅を建てるなら知っておきたいポイント!

157 view

阪神間屈指のベッドタウンである西宮市は交通のアクセスがよく、梅田と三宮のちょうど中間地点に位置しているため、どちらに行くにも非常に便利なエリアです。また、高級住宅街があるエリアとしても知られており、住みたい街ランキングでは上位に入ります。ここでは、西宮市で注文住宅を建てるなら知っておきたいポイントを紹介していきます。

 

大阪・神戸にアクセスしやすいのが魅力

西宮市は兵庫県の南東部に位置し、北部は山地で南部は平地で海に面しているのが特徴です。西宮市の人口は令和2年3月1日で48万7337人となっています(西宮市役所ホームページ「推計人口・住民基本台帳人口(日本人及び外国人)・面積」を参照)。市内を走っているのはJR西日本・阪急電鉄・阪神電気鉄道です。利便性が高く、西宮市の人気エリア・阪急西宮北口駅や西宮市役所の最寄り駅であるJR西宮駅からは大阪・梅田、神戸・三宮ともに15分程度で到着します。また、西宮市の北側に位置する塩瀬エリア・JR西宮名塩駅からでも大阪・梅田へは30分程度で行くことができるのです。そのため、西宮市は大阪や神戸で働く人たちのベッドタウンとなっています。

一方、市内を走るバスには阪急バス・阪神バス・神姫バス・みなと観光バスがあり、市民の足として使われています。空港に行くのも便利で関西国際空港へは阪急西宮北口駅・JR西宮駅・阪神西宮駅から、大阪国際空港(伊丹空港)へは阪急西宮北口駅・阪神甲子園駅からリムジンバスが出ています。

 

教育熱心な地域で医療&商業施設も充実

西宮市は教育熱心な地域として知られています。阪急西宮北口駅周辺には塾がひしめき合っており、難関校向けのクラスにはわざわざ遠方から通ってくる生徒もいるほどです。また、高級住宅地が多い阪急沿線には「関西学院大学」や「神戸女学院大学」といった関西屈指の名門校があります。ただし、人口が急激に増えたことから公立の学校の教室が足りなくなっているという問題が出てきているので注意が必要です。一方、医療に関しては充実しており「西宮市立中央病院」「兵庫県立西宮病院」「兵庫医科大学病院」などの総合病院があるので、万が一のときも安心です。このほか、クリニックも多数立地しています。

また、大阪や神戸に出なくても阪急西宮北口駅近くには「阪急西宮ガーデンズ」「アクタ西宮」といった大規模な商業施設があり、日用品から電化製品、ファッション、雑貨まで何でも揃います。このほか、阪神西宮駅近くには「エビスタ西宮」、阪神甲子園駅近くは「ららぽーと甲子園」「コロワ甲子園」といった商業施設があり、市内のどこに住んでいても買い物には便利です。

 

子育てしやすいサポートに大満足

西宮市は子育てしやすい地域としてファミリーに人気のエリアになっています。というのも、地域のなかでの子育て支援を目指す「にしのみやファミリー・サポート・センター」があるからです。センターは会員制の組織で成り立っており、子育ての援助をしてほしい依頼会員と子育ての援助をしたい提供会員がお互い助け合うシステムです。主な活動内容としては保育所(園)や幼稚園への送り迎えをはじめ、学校の放課後または留守家庭児童育成センター終了後の預かり、保育所の休みの日の預かりが挙げられます。西宮市内在住または在勤者で0歳から小学6年生までの子どもがいれば、誰でも依頼会員になることが可能です。また、乳幼児等・こども医療費助成制も充実しており、所得基準額未満の場合、6歳未満までの子どもの医療費用が無料になります。また、所得基準額以上の場合でも、1日800円限度(月2回まで)で医療を受けることができます。

このほか、自然が多いのもファミリーには魅力的です。市内には森林浴やハイキングが楽しめる「甲山森林公園」「甲子園浜海浜公園」、春には桜が美しい「夙川公園」があり、週末になると家族連れで賑わっています。ただし、苦楽園や甲陽園のエリアではイノシシが迷い込む場合があり、注意が必要です。

 

観光スポットとしては阪神甲子園球場が有名

西宮市と言えば、阪神タイガースのホームグラウンドや全国高校野球で有名な「阪神甲子園球場」があります。阪神電車甲子園駅から歩いてすぐのところにあり、遠方からも多くの野球ファンが訪れます。ちなみに、「阪神甲子園球場」の由来は開設した大正13年が甲子(きのえね)の年だったことからです。また、毎年秋になると西宮市にある市立小・中学校で連合体育大会が開催され、西宮市民に愛される場所となっています。

もう1つ甲子園球場と並んで全国的に有名なのが「西宮神社」です。福の神として知られるえびす様をお祀りする神社の総本社として知られています。1月9日から11日までの3日間開催される「十日えびす」は阪神間最大の祭典で遠方からも多くの参拝者が訪れ、その数100万人にものぼります。祭典のなかでも一番盛り上がるのが「十日えびす」の10日目に行なわれる「福男選び」です。これは表大門から本殿に向かって多くの参拝者が走り、1~3番目までに到着した人がその年の福男に選ばれるというのものです。その様子は毎年、テレビなどで放送されます。また、境内にあるえびすの森は兵庫県指定の天然記念物で一見の価値ありと言われています。

最新のスポーツ&リラクゼーション施設として有名なのが「リゾ鳴尾浜」です。100mのスライダーやジャグジーをはじめ、天然温泉・フィットネスクラブ・レストランなどがあり、大人から子供まで楽しめます。阪神甲子園駅からは無料のシャトルバスが出ており、アクセスしやすくなっています。このほか、西宮市を流れる武庫川には無料で利用できる全長7.1キロの「サイクリングロード」や、「ジョギングコース」があり、老若男女問わず多くの人たちが楽しんで体を動かしています。

 

甲子園三大グルメは一度は味わいたい逸品

西宮市に注文住宅を建てて住み始めたら、ぜひ味わってほしいのが「甲子園グルメ」です。特に人気なのが「甲子園カレー」です。野球観戦のお供として開設した年から販売されています。また、「甲子園ホルモンカレー」「甲子園黒カレー」といったバリエーションや、チーズ・ロースかつといったトッピングも充実しています。またお土産用もあり、家庭で食べるために持ち帰る人も多いそうです。また、「甲子園カレー」と並び「甲子園名物ジャンボ焼鳥」や「甲子園やきそば」も人気で甲子園三大グルメと呼ばれています。このほか、阪神の選手にちなんだ「必死のパッチや!パワフル原口弁当」「メッセの黒豚骨ラーメン」「能見セレクトフルーツクレープ」、高校野球名物「かちわり」も一度味わってみたい逸品です。

このほか、西宮市は日本酒が美味しいことでも知られています。その歴史は古く江戸時代からです。というのも、酒造りに最適な丹波地方の米と六甲山からの伏流水に恵まれているから。そのため、市内には多くの日本酒の有名メーカーもあります。

 

子育てしやすい人気エリアの西宮市は注文住宅を建てるのに最適

西宮市は子育てしやすく、医療施設も充実しています。そのうえ、緑あふれる自然やレジャー施設も多く、関西でも特に住みたい人が多いエリアです。

そんな西宮市で注文住宅を建てたい人は一度、建築設計事務所「フリーダムアーキテクツ」に相談してみてはいかがでしょうか。西宮市での土地探しから注文住宅の建築設計まで、丁寧に相談に乗ってもらえます。

 

◆◆フリーダムアーキテクツの詳細はこちら

◆◆資料請求はこちら

◆◆土地探し無料相談会の詳細はこちら

◆◆家づくり無料相談会の詳細はこちら

 

兵庫県の他地域を見てみる

◆◆姫路市の詳細はこちら

◆◆明石市の詳細はこちら

◆◆川西市の詳細はこちら

◆◆尼崎市の詳細はこちら

◆◆伊丹市の詳細はこちら

◆◆加古川市の詳細はこちら

◆◆宝塚市の詳細はこちら

◆◆小野市の詳細はこちら

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事