宝塚市で注文住宅を建てるなら知っておきたいポイント!

433 view

兵庫県南東部にある宝塚市は緑豊かな自然に囲まれた住宅都市です。平成7年に起きた阪神・淡路大震災では甚大な被害を受けましたが、宝塚市と市民が中心となって復興プロジェクトを進め、これまで以上に住みやすく安全な街に生まれ変わりました。そこで今回は、宝塚市にて注文住宅を建てるときに知ってほしいポイントを紹介します。

 

大阪にも神戸にもアクセスしやすいのが魅力

兵庫県の南東部に位置する宝塚市は東西12.8キロメートル・南北21.1キロメートルと南北に細長い市です。面積は101.89平方キロメートルで西側は六甲山系・北側は長尾山系が横たわり、中心部に武庫川が流れています。そして宝塚市の南側は仁川や逆瀬川や雲雀ヶ丘といったといった高級住宅街であり、北側は豊かな自然あふれる田園地域となっています。そんな宝塚市の人口は令和2年3月1日現在22万4730人です。(宝塚市役所ホームページ「推計人口と世帯数」を参照)

宝塚市の中心である宝塚駅の周辺には、スーパーや飲食店、雑貨屋などが密集しています。宝塚駅舎内では「エキマルシェ」が7時〜22時まで営業しており、仕事帰りに寄れるため女性に人気です。また、「阪急百貨店(宝塚阪急)」や「ソリオ」などの商業施設もあり、ファッション・雑貨・食品などが一通り揃います。さらに、ソリオ宝塚には市役所のサービスステーションもあるため、買い物のついでに立ち寄れて便利です。このほか、ヨーロッパを思わせるような「花のみち商店街」も宝塚駅近くにあります。

そんな宝塚市の魅力の1つは交通アクセスの良さです。宝塚駅には隣接する阪急電鉄とJR西日本の2つの路線があり、行く場所によって使い分けることが可能です。また、大阪と神戸の間にあり、どちらに行くにしても電車を使えば30分程度で到着します。このほか、路線バスも阪急バス・阪急田園バス・阪神バスと充実しており、高知県や東京都新宿行きの高速バスもあります。そのため、宝塚市に住みたいと希望する人が多くなっているのです。

 

「歌劇と温泉のまち」宝塚市

年間877万人もの観光客が訪れる観光都市でもある宝塚市は「歌劇と温泉のまち」と呼ばれています。宝塚歌劇団は未婚の女性のみが所属している世界に類をみない劇団で、100年以上の歴史を誇っています。劇団員は男役と娘役に分かれ花組・月組・雪組・星組・宙組と専科に所属しています。市内にある劇場では宝塚の代表作である「ベルサイユの薔薇」「風と共に去りぬ」などさまざまな演目が上演され、全国から宝塚ファンが訪れます。そのため、宝塚市では宝塚歌劇団に対して宝塚市市民栄誉賞を授与したのです。卒業生には、テレビなどでお馴染みの大地真央をはじめ黒木瞳や真矢ミキ、天海祐希、紫吹淳などがいます。

宝塚のもう1つの名物である「宝塚温泉」は地下60kmのお湯が源泉となり、古くは鎌倉時代から人々の疲れを癒していました。温泉は2種類あり、ナトリウム・塩化物冷鉱泉という泉質で高尿酸症(痛風)や関節リウマチなどの効能がある「金宝泉」と、ナトリウム・塩化物冷鉱泉という泉質で末梢循環障害や皮膚乾燥症などに効能がある「銀宝泉」です。そんな宝塚温泉は日帰り入浴施設「ナチュールスパ宝塚」で体験することができます。宝塚温泉では温泉の炭酸水を使った「炭酸せんべい」が人気です。創業120年の老舗「黄金家」をはじめ、清荒神の参道などのお店が「炭酸せんべい」を販売しており、お土産だけでなく家庭で食べるために多くの人が買い求めます。どこの店で購入しても同じではなく、それぞれの店で味や食感が違うのが魅力です。

このほか、温泉としては江戸時代に発見された「武田尾温泉」も有名です。宝塚駅から8分の位置にあります。ラドン含有、ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉を泉質としており、疲労回復・胃腸病・皮膚病・神経痛・筋肉痛・打ち身・冷え性・婦人病・高血圧・痛風などに効能があります。

また、宝塚市には日本を代表する漫画家の「手塚治虫記念館」があります。実は手塚治虫は5歳から約20年間宝塚市に住んでいたのです。「手塚治虫記念館」では、漫画やアニメ・アニメ制作体験などが楽しめます。そのため、大人から子供まで大人気で、週末になると大勢の人で賑わいます。このほかにも、安産祈願の中山寺やかまどの神様を祀る清荒神清澄寺、阪神競馬場などが有名です。

 

子育てがしやすいように市がサポート

自然あふれる宝塚市は子どものいるファミリーが住みやすい街です。まず、宝塚市が保険診療の自己負担額を助成するため、中学3年生まで通院・入院とも医療費が無料となっています。また、都市部では珍しく中学校でも給食があります。毎朝のお弁当作りの手間が省けるうえ、子どもの発育を考えた栄養バランスのよい食事を提供してくれるのです。さらに、食物アレルギーを持つ子どもに対しては除去食対応を行っています。

このほか、市内には保育所などが充実しています。宝塚市には公立保育所が7園、私立保育所が23園、公立認定こども園が1園、私立認定こども園が3園、小規模保育事業所が3園あり、保護者の生活スタイルに合わせて延長保育・一時保育・休日保育などを行っているのです。そのため、子育てと仕事の両立がしやすいと言えるでしょう。こうした子育て世代への充実したサポート体制も要因となって、宝塚市では注文住宅をはじめ一生の住まいとして住宅を建てる人が多くなっています。

さらに、他の地域と比べて治安が良いこともファミリーに人気がある理由の1つです。宝塚市では登録すれば防災防犯に関するお知らせメールの配信を行っています。宝塚駅前交番は駅から徒歩3分と近く、地域で白バイが見回りを行っている姿をよく見かけることからも、防犯に力を入れている街であることが伺えます。

 

教育&医療施設が充実していて安心

宝塚市は教育施設が充実しています。市内には甲子園大学・宝塚大学・宝塚医療大学の3つの大学があります。また、関西でも有名な私立学校である「雲雀丘学園小・中・高」「小林聖心女子学院小・中・高」「関西学院初等部」があるのも宝塚市です。このほか、宝塚歌劇団のある市にふさわしく演劇科のある「兵庫県立宝塚北高等学校」があるのも特徴的です。公立高校でありながら、伝統芸能をはじめ舞踏・歌唱表現・演劇論を学ぶことができます。

また、医療施設も充実しており、市内には「宝塚市立病院」「宝塚第一病院」「宝塚病院」などの総合病院があります。このうち宝塚市立病院は、診療科が内科をはじめ糖尿病内科・血液内科・リウマチ科・腫瘍内科・呼吸器内科と30科で一般病床は436床(うち緩和ケア病棟15床、ICU4床、開放型病床5床)という大病院です。救急外来も受け付けています。何かあったときでも安心して頼ることができるでしょう。このほかにも、多数のクリニックがあり、安心できます。

 

注文住宅を建てるなら交通アクセスが良く子育てしやすい宝塚がおすすめ

大阪や神戸へのアクセスが良好な宝塚市は、職場に行くのもレジャーを楽しむのも最適な地域です。さらに、宝塚市が子育てのサポートに力を入れているため、ファミリーにとっては住みやすいと言えるでしょう。

そんな宝塚市で注文住宅を建てるのであれば、建築設計事務所「フリーダムアーキテクツ」がおすすめです。土地探しから注文住宅の建築設計まで、安心して依頼することができます。

 

◆◆フリーダムアーキテクツの詳細はこちら

◆◆資料請求はこちら

◆◆家づくり無料相談会の詳細はこちら

◆◆土地探し無料相談会の詳細はこちら

 

兵庫県の他地域を見てみる

◆◆姫路市の詳細はこちら

◆◆明石市の詳細はこちら

◆◆西宮市の詳細はこちら

◆◆尼崎市の詳細はこちら

◆◆伊丹市の詳細はこちら

◆◆加古川市の詳細はこちら

◆◆川西市の詳細はこちら

◆◆小野市の詳細はこちら

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事