長岡京市で注文住宅を建てるなら知っておきたいポイント!

173 view

京都府長岡京市は県庁所在地にも近く、府内のベッドタウンとして注目されています。注文住宅を建てて長く住みたいと考えている人も多いでしょう。注文住宅を建てる際には、そのエリアの情報を細かく収集しておかなくてはなりません。この記事では、長岡京市に注文住宅を建てるときに、気をつけておきたいポイントについて解説します。

 

長岡京市の基本情報!人口や面積・交通網を紹介

#人口と面積
京都府長岡京市は京都府の南西に位置するエリアです。気候は比較的穏やかである一方で四季がはっきりとしており、1年を通してさまざまな表情を堪能できます。長岡京市のホームページによれば、人口は2011年から2020年の間にゆるやかな増加傾向を示しています。ただ、大きな変化はなく約8万人を維持しているといえるでしょう。長岡京市の面積は19.17平方kmです。(【長岡京市】人口・統計を参照)

#交通網
市内にはJRと阪急電鉄が通っています。そのため、市内外への移動が便利な地域だといえるでしょう。京都市内や大阪府など、都市部に通勤している住民も少なくありません。これらの都市と比べてやや地価の安い長岡京市は、注文住宅を建てるのにぴったりの条件が揃っています。なお、市内には阪急バスも通っていて、近隣への交通手段として便利です。

#歴史
長岡京市は中世、西岡と呼ばれ、京都に入るための玄関として機能していました。ただし、戦乱の世には上京しようとした権力者が多かったため、しばし戦闘状態になることもありました。ただ、江戸時代以降は治安が穏やかになり、数々の寺社仏閣が建てられて観光名所としての名声を集めていきます。並行して農作物の収穫量も増えていき、京都の経済を支える重要な街として成長しました。

長岡京市が誕生したのは1972年、市制が施行されてからです。それ以降、京都府下では10番目となる市として、広く認知されるようになりました。21世紀に入っても、工業や農業が共存しながら人々の生活を支え続けています。

 

長岡京市の育児支援は?夫婦で暮らすための環境は整っているか

#子育て教室
幼児期の子供を持つ親を対象として、長岡京市では「子育て教室」を開催しています。ここでは、子供の年代ごとに育児の指導が行われています。たとえば、授乳や離乳食、歯磨きなど、子供の健康を守るために欠かせない知識を専門家が教えてくれます。親の勉強になるのはもちろんのこと、同じ年代の子供を持っている人同士の交流ができるのも魅力です。さらに、地域子育て支援センターでは保育士の監修のもと、子育ての悩みを抱える親が気軽に相談できる機会を設けています。子育てで分からないことが出てきたら、1人で苦しまずセンターまで足を運んでみましょう。

#閑静な住宅街
京都市から近い場所であるにもかかわらず、長岡京市では喧騒から離れた生活を送れます。自然公園やジョギングコースなども充実しており、穏やかな気持ちで日々を過ごせるでしょう。時間があれば散歩に出かけたり、ツーリングをしたりするのも良い気分転換になります。街全体に和やかな雰囲気が漂っていて、職場で忙しくしているビジネスパーソンの心を癒してくれます。

それでいて、教育機関や医療機関も充実しているのが長岡市の長所です。子供の通学や、病気やけがなど緊急時の搬送先についても悩むことがありません。また、スーパーマーケットも多いので、買い物も安心です。派手な商業施設こそ少ないものの、逆にいえば、落ち着いた空気感に一役買っているともいえます。長岡京市は若い夫婦が定住し、子供を育てながら暮らしていくのに向いている地域だといえます。

 

長岡京市の観光地に行こう!人気スポットも紹介

#天然水のビール工場
プレミアム・モルツで有名なサントリーのビール工場です。定期的に「プレミアム・モルツ講座」と題した工場見学会が催されており、地元民はもちろん、観光客からも人気のイベントとなっています。ビールが醸造されていく過程の説明を聞きながら、実際にその様子を目撃できるのは貴重な体験となるでしょう。そして、見学のプログラムにはプレミアム・モルツの試飲会も盛り込まれています。細かい情報を知った後で味わうビールの爽快さは格別です。

#長岡天満宮
寺社仏閣が多い長岡京市内においても、特に人気を集めているスポットです。「学問の神様」と呼ばれる菅原道真公を祀っていて、受験生やその親たちが参拝にやって来ます。受験シーズンが近づくと、参拝客が激増することでも有名です。そのほか、大きな池が敷地内にあって、記念撮影にぴったりの場所となっています。長岡京市に住むなら、癒しをもらいに足を運んでみましょう。ゆっくりと散歩をするだけでも心が落ち着いていきます。

#バンビオ広場公園
長岡駅前にある、穏やかな雰囲気の公園です。決して遊具や自然が充実しているわけではないものの、イベントスペースとして市民から愛されてきました。たとえば、フリーマーケットの会場として市民の間では知れ渡っています。また、学生ブラスバンド部をはじめとした音楽隊が演奏をしていることも珍しくありません。休日、思いつきで足を運んでみると楽しい催しに巡り合える可能性があります。あえてプランを持たずに訪れてみてもよいでしょう。

 

長岡京市に注文住宅を建てるなら覚えておきたいこと

#エリア情報に気を配る
駅前の比較的にぎわっている地域と、農業地域とでは地価が大きく変わることも珍しくありません。ただ、安ければよいというわけでもなく、交通の便や日差し、地盤などもしっかりチェックするべきです。長岡京市はエリアによってかなり雰囲気が変わるため、土地選びは慎重に行いましょう。地元の情報を豊富に持っている専門業者と話をして、希望を伝えてみるのが賢明です。そのうえで、先方から「ならこのエリアがよい」と提案してもらうのがおすすめです。

#土地選びから建築までを任せられるパートナーを
注文住宅でよくある失敗が、契約した専門業者が「一部の業務しか得意としていなかった」場合です。すなわち、土地選びやデザインについては経験豊富であっても、建築工事を遂行するだけの能力を持ち合わせていないなどのパターンです。もしも、そのような業者に何もかもを任せてしまうと不満の残る注文住宅が完成してしまいます。注文住宅を建てるときは、総合的に自宅をプロデュースしてくれる相手を探しましょう。

#見積をとりながら進めていく
注文住宅は「土地代」「デザイン代」「住宅ローン」「建設費用」など、さまざまなコストが発生します。業者と契約してから新たな作業が必要となることも少なくありません。あらかじめ業者には予算を伝え、オーバーしないよう配慮しながら進めてもらいましょう。そのうえで細かく見積を要求し、どこにどれだけの費用がかかるのか正確に把握しておくことが需要です。

 

長岡京市の注文住宅はフリーダムアーキテクツに相談してみよう

実績のある専門業者と出会えるかどうかが、注文住宅建設の成功を左右します。

建築設計事務所「フリーダムアーキテクツ」はこれまで、数々のエリアで注文住宅に関わってきました。経験とノウハウを駆使して、さまざまなリクエストに対応してくれます。長岡京市で注文住宅を検討しているのであれば、フリーダムアーキテクツに資料請求をしてみましょう。

 

◆◆フリーダムアーキテクツの詳細はこちら

◆◆資料請求はこちら

 

京都府の他地域を見てみる

◆◆木津川市の詳細はこちら

◆◆亀岡市の詳細はこちら

◆◆宇治市の詳細はこちら

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事