岸和田市で注文住宅を建てるなら知っておきたいポイント!

187 view

大阪府岸和田市は街全体に活気があり、下町文化が栄えています。注文住宅を建てた場合、人情に囲まれた楽しい暮らしが期待できるでしょう。本格的に注文住宅を検討するのであれば、エリアの特徴をしっかり押さえておくことが大事です。この記事では、大阪府岸和田市の住みやすさ、注文住宅を建てる際の注意点などを解説します。

 

岸和田市の育児支援は?夫婦に優しい地域なのか?

#育児に関する経済的支援
まず、岸和田市では育児に関する助成金が充実しています。たとえば、中学3年生までの子供については、「子ども医療費」が適用されます。病気や怪我で病院に行くとき、医療費の一部を市が負担してくれるシステムです。また、義務教育が終わるまでは「児童手当」が支給され、家計を助けてくれます。さらに、市内には公立保育所、民間保育園、認定こども園、小規模保育施設といった幼児向けの施設がたくさんあります。市内のどのエリアに住んでいても近隣に幼児を預けられる場所があるので、共働きの家庭にも安心です。総じて、岸和田市は育児サポートが整っている地域だといえるでしょう。

#新婚夫婦が暮らすのに向いている?
岸和田市といえばお祭りのイメージが強いので、「静かに暮らすのは難しいのではないか」と不安になっている人もいるでしょう。ただ、実際には年中にぎやかな街というわけではありません。さらに、岸和田市内は地区によって人口の分布がかなり変わります。中心部は人口が密集していて喧騒があるものの、天神山や山滝などの郊外は比較的静かなエリアが広がっています。これらのエリアでは犯罪の発生件数も少なく、安全に暮らしやすいといえるでしょう。

また、岸和田市内には岸和田駅や春木駅をはじめとして、駅が多いのも魅力です。市内外へのアクセスが便利なので、都市部のベッドタウンとして家を構えている人も少なくありません。総じて、岸和田市は若い夫婦が家を建てるには決して悪い環境ではなく、むしろ住みやすい街ということができます。

 

岸和田市のグルメ情報!下町の味を堪能しよう

#お好み焼き
大阪人にとって、ソウルフードともいうべきグルメです。たっぷりキャベツが入った生地の上に、豚肉やエビといった具材を乗せて焼くのが大阪流です。値段が手ごろなのにボリュームもあり、ファミリー層で楽しむのにぴったりだといえます。岸和田市内にはお好み焼きのお店がたくさんあるので、住み始めたら少しずつ開拓していきましょう。メニューを堪能するのはもちろん、地元民との交流もお好み屋さんに通う醍醐味のひとつです。

#コロッケ
岸和田市にはかつて、多くの精肉店が軒を連ねていました。時代とともに数は減っていったものの、当時の名残を伝えるのがコロッケの文化です。精肉店は余った肉を有効活用するため、こぞってコロッケを揚げて店頭で販売していました。21世紀に入っても、コロッケを取り扱っているお肉屋さんは少なくありません。また、コロッケ専門店もいくつか営業を続けています。お店がずっと守り続けてきた伝統の味を気軽に体験できるのが、岸和田グルメの大きな魅力です。

#泉州バーガー
庶民的なB級グルメこそ、岸和田市が誇る味わいです。その代表格が「泉州バーガー」でしょう。かしわと牛脂ミンチをミックスして焼かれたハンバーグは、なんともジューシーでくせになります。さらに、水菜や大根スライスを一緒にパンで挟み、シャキシャキ感も加えられました。すべての具材に一気にかぶりつく瞬間は、下町特有の贅沢を堪能させてくれます。街をぶらぶらしながら、一休みする際に注文したい逸品です。

 

岸和田市で観光をするなら?人気スポットも紹介

#だんじり祭り
毎年9月になると、市内の道路を封鎖して行われる恒例のお祭りです。その活気は全国の祭りを比べてもトップクラスであり、多くの市民が集まってきます。見どころはなんといっても、市中を移動する豪快な地車、「だんじり」です。だんじりの上に立ち、指揮を執るのはたいへんな名誉とされてきました。有名人が招待されることもあり、毎年のゲスト発表も岸和田市民の楽しみとなっています。見慣れた風景がだんじりの熱に染まっていく瞬間を逃さないようにしましょう。

#蜻蛉池公園
昆虫のトンボをモチーフにした自然公園です。広場や水場、ユニークなデザインの遊具などがあって見どころ満載です。特に、幼い子供がいる家族にとっては、リラックスした1日を過ごせる場所となるでしょう。公園内には音楽の広場もあり、不定期的にコンサートも開催されています。聴こえてくる演奏に耳を澄ませながら、芝生の上でお昼寝するのも良い気分転換の方法です。そのほか、テニスコートも用意されているので家族同士の交流にも使いたいところです。

#いちご畑はる
収穫の時期になると、いちご狩りを楽しめるスポットです。料金を払えば、いちごが食べ放題となります。新鮮なとれたてのいちごをその場で口にするのは、忘れられない特別な時間に変わるでしょう。園内は広く、解法的な気分を味わえるのもメリットです。幼い子供がいる家庭なら、一度は足を運んでみましょう。

 

岸和田市で注文住宅を建てるときの注意点を解説

#エリアでまったく変わる予算
注文住宅では予算の確保が非常に重要です。土地や家のローンだけでなく、工事代や各種手数料もかかってくるからです。これらの値段をしっかり把握しておかないと、いざ工事を始めてから予想外にコストが高くなってしまうこともありえます。また、岸和田市はエリアごとに地価が大きく変わる街です。中心部と郊外でかなりの差がつくので、事前にしっかりリサーチをしましょう。

#治安はどうやって見極める?
岸和田市は決して、とびぬけて治安の悪いエリアとはいえません。ただし、岸和田市駅周辺は商業施設が密集しており、夜道が不安になる人がいるのも事実です。安全に暮らすためには土地の下見をきっちり行いましょう。近くにスーパーやコンビニ、駅があるのがもちろん大切な要素です。同時に、昼夜で雰囲気が変わらないかも見届けたいポイントです。昼間は穏やかな表情を見せていたエリアが、夕方以降はとたんに雰囲気を変えるケースも少なくありません。下見をするなら昼間だけでなく、夜の様子もチェックするのが賢明です。

#信頼できる専門業者を見つける
注文住宅を建てるにあたって、全ての計画やデザインを依頼主がこなそうとするのは無理です。信頼できる専門業者に相談すれば、総合的に理想の家屋をプロデュースできるでしょう。また、単にデザインが優れた業者に頼むのではなく、工事の精度や費用まで見極めなくてはなりません。おすすめなのは資料請求をして業者を比較検討することです。それぞれの特徴を並べてみると、自ずと長所も短所も見えてきます。自分の建てたい家を任せられる業者がはっきりするでしょう。

 

岸和田市の注文住宅はフリーダムアーキテクツに

建築設計事務所「フリーダムアーキテクツ」はさまざまなエリアで注文住宅を建ててきた実績を誇る業者です。初めて家を建てる人にとっても心強いパートナーとなるでしょう。

まずは資料を請求してフリーダムアーキテクツの概要を調べてみるのがおすすめです。そのうえで、担当者と直接話をすれば疑問も解消され、不安なく注文住宅を任せられるようになります。

 

◆◆フリーダムアーキテクツの詳細はこちら

◆◆資料請求はこちら

◆◆家づくり無料相談会の詳細はこちら

◆◆土地探し無料相談会の詳細はこちら

 

大阪府の他地域を見てみる

◆◆枚方市の詳細はこちら

◆◆八尾市の詳細はこちら

◆◆和泉市の詳細はこちら

◆◆高槻市の詳細はこちら

◆◆吹田市の詳細はこちら

◆◆茨木市の詳細はこちら

◆◆泉佐野市の詳細はこちら

◆◆池田市の詳細はこちら

◆◆寝屋川市の詳細はこちら

◆◆大東市の詳細はこちら

◆◆箕面市の詳細はこちら

◆◆東大阪市の詳細はこちら

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事