箕面市で注文住宅を建てるなら知っておきたいポイント!

214 view

大阪府の北摂エリアといえば、ベッドダウンが数多くあることで有名です。箕面市はそのなかでも、特に暮らしやすい街といえるでしょう。大阪府の住みやすさランキングでトップになった実績もあります。子育て支援の充実、良好な交通アクセス、そして自然豊かな観光地も箕面市の魅力のひとつです。本記事では、箕面市の特徴について解説していきます。

 

箕面市の人口、面積、交通アクセスについて

大阪北摂エリアのベッドタウンといえば、茨木市や高槻市が有名です。しかし、暮らしやすさの面でいえば、箕面市は決して見劣りしないでしょう。平成27年~令和元年の平均人口は約13万7000人で、面積は47.90平方キロメートル です。(吹田市HP「統計」を参照)

都市の規模としてはやや小さい部類に入ります。東南部にある彩都(国際文化公園都市)はまだ発展途上のレベルですが、阪急箕面線のアクセスは悪くありません。大阪の中心地である梅田駅まで30分もあれば行くことができます。電車の本数は10分に1本程度あり、待ち時間が極端に長いということはないでしょう。北大阪急行は「千里中央駅」が終点ですが、2020年には延伸される予定なので、さらに便利になります。

電車だけでなく、バスの交通網が充実しているのもうれしいポイント。北大阪急行のターミナル駅である「千里中央」行きをはじめとして、他7路線が運行しています。国道171号線が通っているため、車での移動もしやすいでしょう。箕面市は自然に恵まれた環境でありながら、交通アクセスも相当に整っています。また、大型ショッピングモール、スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど生活に必要なお店も十分に揃っているため、生活が不便に感じることはありません。茨木市や池田市と隣接していますので、たまには気分を変えて足を延ばしてみるのもよいでしょう。

 

箕面市が子育てに向いている理由とは

箕面市は治安がよく、子育て支援にも力を入れているため、ファミリー世帯から人気が高いです。防犯対策として、市立小中学校の通学路や公園に1000台を超える防犯カメラを設置しています。ひったくりや不審者を、この防犯カメラで監視することで、犯罪率を減少させる効果が出ているようです。防犯カメラといえばプライバシーの問題が懸念されるかもしれませんが、その点についても対策されています。家の窓や敷地に関してはカメラ映像が黒くマスクされる仕組みです。吹田市では防犯カメラを設置する際に、補助金が出る制度があるため、防犯カメラの設置数は増加傾向となっています。防犯意識が高い街なので、小さい子供がいる家庭にとっては特に心強く感じるでしょう。

子育て支援の充実も箕面市の大きなメリットのひとつです。子供を保育所や幼稚園に預けることができず、待機児童を抱えてしまう問題は都市部を中心に全国で深刻化しています。箕面市では待機児童をゼロにすることを目標としており、保育園や幼稚園の定員は年々増加している状況です。定員が増えるだけでなく、延長保育に対応した私立幼稚園が増えていることも心強いポイントです。待機児童を減らし、小さな子供を持つ親が働きやすい環境を整えています。

箕面市は子供の年齢別毎にいろいろな支援を用意しているため、その内容を覚えておきたいです。0歳~1歳未満の子供に対しては児童手当、医療費助成などがあり、3歳未満でみると窓口での相談受付、乳幼児健康診査、食育教育などが加わります。小学生では就学援助、予防接種などがあり、中学生になれば奨学金についての相談も可能です。それぞれについて相談窓口が設けられているので、詳細については面接や電話で問い合わせをするようにしましょう。

子供が自由に遊べる場を数多く提供しているのも箕面市の子育て支援の特徴です。箕面市内にはキッズコーナーが10箇所以上設置されています。子供同士の交流はもちろん、親同士の繋がりを広げる役割も担っているといえるでしょう。子育て支援センターのひとつである「おひさまルーム」では子供と親が一緒に遊べるオープンスペースを用意しており、箕面市外に住んでいる人も無料で利用できます。週ごとに子供が楽しめるプログラムがいろいろと開催されますので、対象年齢や内容を確認したうえで参加するようにしましょう。仲よくなった子供同士、親同士でお弁当を食べられる広場があるのも楽しいです。

その他にも、絵本の読み聞かせができる中央図書館内のキッズルーム、小型遊具がたくさんある「乳幼児パークたのしーば」などもたくさんの子供でにぎわっています。箕面市のHPをみればキッズルームの紹介がされているので、自分が気に入った場所に行ってみるとよいでしょう。

 

豊かな自然が魅力!箕面市の人気スポット

箕面市は緑豊かで自然が多いため、心が癒されます。マイホームを買ったり、注文住宅を建てたりして、長年住むのに適した街です。箕面市の観光スポットとして最も有名なのが「明治の森箕面国定公園」。この公園内にある「箕面の滝」は日本の滝100選にも選定されており、毎年多くの観光客が訪れます。紅葉狩りのスポットとしてもよく知られていて、周辺にはニホンザルがいるため、のどかな雰囲気です。滝へ向かう道は綺麗に整備されているので、子供でも歩きやすいでしょう。ただし、滝までの距離はかなり長く、上り坂を30分以上歩くことになります。子供が小学校低学年以下であれば、無理はさせないでおきましょう。

買い物を楽しみたいときには、「みのおキューズモール」がおすすめ。大型のショッピングモールとしての役目を果たすだけでなく、映画館やスポーツジムもあるため、一日中楽しむことができるでしょう。オープンモール特有の開放的な空間も魅力です。広大な自然のなかでキャンプができる「スノーピーク箕面キャンプフィールド」も箕面市を代表する人気スポット。キャンプの場所を提供しているだけでなく、イベントやサポート体制も充実しています。

その他にも、知的好奇心をくすぐる「箕面公園昆虫館」や お祭り気分を味わえる「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」なども人気があります。興味があれば足を運んでみるとよいでしょう。

 

箕面市のグルメスポットをご紹介!

箕面市はグルメを楽しめる場所もたくさんあります。本格的なピッツァを食べたいのであれば「ザ サンフェリーチェ」で決まりでしょう。高温の石窯で一気に焼きあげるピッツァは絶品。もちもち感を存分に堪能でき、焦げた部分まで美味しいと評判です。阪急箕面駅から徒歩1分の場所にある「北摂スパイス研究所」も人気店のひとつ。特性スパイスをたっぷり振りかけた鍋やチキンはやみつきになる人が多く、たくさんのリピーターを獲得しています。ランチタイムに提供されるスパイスカレーも人気メニューです。

その他にも、濃厚なチーズケーキの風味がたまらない「パスティチュリア デリチュース 箕面本店」や箕面で生まれたオリジナルビールが味わえる「ミノオ ビール ウェアハウス」なども押さえておきたいお店です。

 

暮らしやすい箕面市で注文住宅を建てよう

箕面市は子育てがしやすい環境のため、ファミリー層を中心に高い人気があります。交通の便も悪くなく、これから先はさらに整っていくことが期待できるでしょう。

自然に囲まれ、のびのびとした環境で暮らすことができる箕面市での注文住宅を検討しましょう。注文住宅の建築設計は数多くの実績を誇る「フリーダムアーキテクツ」にぜひ相談してみてください。

 

◆◆フリーダムアーキテクツの詳細はこちら

◆◆資料請求はこちら

◆◆家づくり無料相談会の詳細はこちら

◆◆土地探し無料相談会の詳細はこちら

 

大阪府の他地域を見てみる

◆◆枚方市の詳細はこちら

◆◆八尾市の詳細はこちら

◆◆和泉市の詳細はこちら

◆◆岸和田市の詳細はこちら

◆◆吹田市の詳細はこちら

◆◆茨木市の詳細はこちら

◆◆泉佐野市の詳細はこちら

◆◆池田市の詳細はこちら

◆◆寝屋川市の詳細はこちら

◆◆大東市の詳細はこちら

◆◆高槻市の詳細はこちら

◆◆東大阪市の詳細はこちら

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事