高槻市で注文住宅を建てるなら知っておきたいポイント!

178 view

高槻市は大阪市や京都市のベッドタウンとしての役割を持った街です。交通のアクセスがよいのはもちろん、子育て支援も充実しているため、とても暮らしやすい街といえるでしょう。本記事では高槻市の特徴を詳しく解説するとともに、人気スポットやグルメ情報についても紹介していきます。高槻市で暮らすことを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 

抜群の交通アクセスが高槻市の魅力

高槻市は駅前を中心としてにぎやかな街ですが、豊かな自然も残っています。令和元年~平成27年の平均人口は約35万人。わずかに人口は減少してきているものの、ほぼ横ばいですので、人口減少が気になるレベルではありません。全国的にみると中規模程度の都市といえるでしょう。面積は国土交通省国土地理院の調査によると、平成27年4月時点で105.29平方キロメートルと発表されています。(高槻市HP 「統計情報(人口・統計書)」を参照)

高槻市の大きな魅力のひとつとして、交通アクセスの良さがあげられます。JR京都線と阪急京都線の2路線が乗り入れているため、状況によって使い分けるとよいでしょう。特急や快速急行などが停車するため、通勤通学がスムーズです。大阪と京都、どちらも電車1本でいけるのがうれしいポイント。大阪も京都も30分以内で着けるはずです。JR大阪駅の手前にあるJR新大阪駅へアクセスしやすいのも便利でしょう。新大阪駅は東海道新幹線の停車駅となっているので、出張や旅行で活用できます。さらに、JR高槻は関西国際空港行きの特急が停車するメリットも大きいです。本数はやや少ないですが、電車1本で空港まで行けるということを覚えておきましょう。

高槻市は車やバスの交通アクセスも悪くありません。道路は国道170号線・171号線を中心に主要地方道や一般府道が数多く整備されています。バスは阪急バスと京阪バスの2種類があり、近隣の茨木市や枚方市などへ行く際に便利でしょう。名神高速道路や新名神高速道路とつながっている高槻インターチェンジに高速バス停が用意されているため、遠方へのアクセスも可能です。

 

高槻市は治安がよく暮らしやすい街!子育て支援も充実

阪急京都線の高槻市駅周辺は北側と南側で雰囲気が違います。北側は活気にあふれた商店街があり、夜も明るいです。飲食店や娯楽施設だけでなく、大学や病院もあるため、生活に困ることはないでしょう。駅から少し離れると、緑が多くのどかな雰囲気となります。高層マンションはほぼなく、低層なマンションとアパートが中心です。南側も24時間オープンしているスーパー、居酒屋、スナックなどがあり栄えています。ただ、夜は酔っ払いもしばしばみかけるので、女性1人歩きする際には気をつけましょう。大通りから奥へ進むと、閑静な住宅街が広がっています。ファミリー向けの物件が多く、注文住宅も作りやすい環境なので、候補地として検討してみてもよいでしょう。

高槻市の住みやすさを支えるポイントとして、治安の良さがあります。行政、地域、警察が連携することによって、防犯能力を高めているのが特徴です。高槻市のホームページをみると、市内で発生した犯罪情報が網羅された「犯罪発生マップ」がチェックできます。ひったくり、路上強盗、子供や女性に関する被害などが発生した場所と日時が公開されているため、注意しやすくなるでしょう。犯罪が発生したときに、警察署から防犯対策情報の「安まちメール」が送られる仕組みもあります。

また、子供の安全を守るための青色防犯パトロールも心強い存在です。青色防犯パトロールは巡回するルートをあらかじめ調査していますので、死角になりやすいところも漏れなくチェックします。街灯防犯カメラの設置にも、高槻市は積極的に取り組んでいます。防犯カメラは通報装置とセットになっているため、犯罪が起きた場合は即座に連絡できます。高槻市と警察署、市民が一丸となって街の治安向上に努めているのです。

高槻市に住むのであれば、子育て支援の充実も見逃せません。高槻市では子供が15歳までの間、医療費の助成を受けることができます。子供はさまざまな理由で病気やケガをしますので、子育て世帯からすると非常にありがたい制度といえるでしょう。1カ月のうち同じ病院で診療や治療を受けた場合は1000円まで、複数の病院で受診した場合は2500円までの自己負担となり、それ以上の医療費は高槻市が負担してくれます。また、インフルエンザの予防接種費用も助成の対象です。生後6カ月から小学6年生までの間であれば、1回につき1000円の接種費用が助成されます。ただし、年2回までの回数制限があり、接種期間も10月~12月限定です。あくまで助成が受けられるのは高槻市内の協力医療機関限定である点にも注意しましょう。

 

ショッピングモールや公園が盛りだくさん!高槻の人気スポット

高槻市の人気スポットとして真っ先に候補にあがるのは「アクトアモーレ」でしょう。平和堂や高槻アレックスシネマなど、多数の専門店が複合している大型ショッピングモールです。JR高槻駅と直結しているため、雨の日でも安心していけるのがポイント。館内ではさまざまなイベントが定期的に開催されているので、大人から子供まで人気のある施設となっています。子供と一緒にたくさん遊びたいのであれば、「摂津峡公園」がおすすめ。200本以上の桜の木があり、春はとても美しい景色を堪能できます。ローラーやターザンロープなど、子供が喜ぶ遊具も揃っていますので、豊かな自然のなかで1日中楽しむことができるでしょう。

本好きから評価が高い施設として、関西大学の「中央図書館ミューズ子ども分室」があります。絵本や児童書が2万3000冊以上あるのが大きなポイントです。その他にも、埴輪がずらりと並ぶユニークな「今城塚古墳公園」や市内の自然を学べる「高槻市立自然博物館」も高槻を代表する人気スポットといえるでしょう。

 

高槻で美味しいグルメが楽しめるお店とは

高槻市には美味しいグルメを楽しめる場所がたくさんあります。開店前から行列になる有名パン屋の「ROUTE271 高槻店」はぜひ押さえておきたいところ。パンの種類が豊富なので飽きることがありません。パンだけでなく、焼き菓子も美味しいと評判です。店内がとても可愛らしいデザインになっているのも魅力のひとつです。高槻トップクラスの人気を誇るカレー店の「本格カレーの店ヴァスコ・ダ・ガマ 本店 」も行列ができる店として有名です。こだわりのスパイスは20種類以上、たくさんの野菜と牛肉の旨味が絶妙なハーモニーを奏でます。濃厚でどろっとしたルーは甘味を感じさせつつも、あとからしっかりくる辛みが特徴的です。

世界各地の紅茶が楽しめる「ロッカアンドフレンズ」も女性から特に人気です。季節に合わせたフルーツや野菜系のメニューが好評となっており、平日でも満席になる日は珍しくありません。その他にも、高槻市は「中村商店」「彩色ラーメンきんせい」「麺屋 八海山」などラーメン屋の激戦区となっています。

 

都会と田舎の要素が絶妙!高槻市は心地よく暮らせる街

高槻市は都会と田舎が丁度いいバランスで混ざっており、ゆったりとした雰囲気の地域です。駅周辺はショッピングモールや飲食店でにぎやかですが、少し離れれば暮らしやすい住宅エリアが広がっています。治安もよいですし、子育て支援の制度も充実しています。

高槻市にマイホームを建てる際には、建築設計事務所「フリーダムアーキテクツ」に相談してみましょう。同社の豊富なノウハウで、理想的な家づくりを目指しましょう。

 

◆◆フリーダムアーキテクツの詳細はこちら

◆◆資料請求はこちら

◆◆家づくり無料相談会の詳細はこちら

◆◆土地探し無料相談会の詳細はこちら

 

大阪府の他地域を見てみる

◆◆枚方市の詳細はこちら

◆◆八尾市の詳細はこちら

◆◆和泉市の詳細はこちら

◆◆岸和田市の詳細はこちら

◆◆吹田市の詳細はこちら

◆◆茨木市の詳細はこちら

◆◆泉佐野市の詳細はこちら

◆◆池田市の詳細はこちら

◆◆寝屋川市の詳細はこちら

◆◆大東市の詳細はこちら

◆◆箕面市の詳細はこちら

◆◆東大阪市の詳細はこちら

 

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事