八尾市で注文住宅を建てるなら知っておきたいポイント!

248 view

大阪府八尾市は、府内の東部に位置するエリアです。「大阪平野」と呼ばれるエリアにあり、平坦な地形が特徴です。そのため、注文住宅を建てる場所としても注目を集めてきました。八尾市に家を建てる場合には、地域の特色をしっかり把握しておきましょう。この記事では、八尾市の特徴や注文住宅を建てる際のポイントを解説します。

 

八尾市は子育てに向いている?夫婦が暮らしていける環境か?

#親子の交流の場が充実
まず、八尾市では「プレママ・親子相談・交流会」を定期開催しています。市内の親子、あるいはこれから親になる人が交流し、情報交換できる場です。特に、若い親世代にとっては、孤独に子育てをしなければならない状況がつらいものです。八尾市は積極的に親同士の結びつきを支援し、困ったことがあったらすぐ相談できる環境を整えています。

また、「公園で遊ぼう会」「家庭教育支援セミナー」といったイベントも、市の主導で実施してきました。そのほか、「子ども医療費助成制度」もうれしい政策です。八尾市は親たちが孤立をせず、周囲と親睦を深めながら子育てできる街づくりを目指しています。総じて、八尾市は子育てをするのに向いているエリアだといえるでしょう。

#八尾市の住みやすさは
大阪市内へのアクセスが便利な八尾市は、ベッドタウンとしても注目されています。市が「ものづくり企業」を応援しているため、求人を出している市内の企業も少なくありません。一方で、八尾市には古くからある農業地帯、閑静な住宅街なども広がっています。落ち着いた環境で暮らしたい夫婦にとっても理想的な土地を見つけやすいエリアといえるでしょう。

また、八尾市には大型ショッピングモールがあるなど、買い物も便利です。病院の数も多く、エリア内に万遍なく点在しています。暮らしていて不便に感じる場面が少なく、ファミリー層にぴったりです。八尾市は住みやすい街であり、注文住宅を建てる条件が揃っています。

 

八尾市に住むなら訪れたい!人気スポットや観光地

#久宝寺寺内町
JR久宝寺駅を降りたところから広がっている街並みです。観光地というわけではなく、人通りはそれほど多くありません。ただ、昔の下町の風情を残しているのどかな光景が広がっています。昭和に立ち返ったようなムードの中、タイムスリップの感覚を味わえるでしょう。もちろん、家屋や店舗にはちゃんと人が住んでいて、生活を送っています。都会の喧騒に疲れたとき、ふと訪れて癒されてみるのもおすすめです。子供のころに戻った気持ちになる人も多いはずです。

#恩智神社
八尾市の土地神を奉っており、伝統的に愛されてきた神社です。地元民にとっては、お祭りや年始に訪れる定番のスポットでもあります。長い席段を上ると、美しく整備された境内が参拝客を出迎えてくれます。決して敷地は広くないものの、景観が美しいので記念撮影などに向いています。特に社殿の設計はシンプルながらも高貴で、見る人をおごそかな気分にさせてくれるでしょう。

#俊徳街道 十三街道
大阪府と奈良県を結ぶ山道です。生駒山を越えるルートとして、古くから重宝されてきました。現代ではサイクリングロードにされていて、マウンテンバイクが行き来しています。神社や古墳などを眺めながら走る道中は、八尾市に住む以上、一度は体験してみたいところです。最大の見どころは十三街道からのパノラマです。八尾市の平原はもちろん、六甲の山々まで見渡せる絶景を目にすることができます。ドライブで目指すのも悪くないものの、あえて自転車で苦労をしてみるほうが景観の感動は大きくなります。

 

八尾市でおすすめのグルメは?意外なメニューも人気

#野菜
平原の広がる八尾市は、大阪府を代表する農業地帯でもあります。特に、「若ごぼう」の栽培には力を入れてきました。独特の感触がくせになる品種で、品評会なども開催されています。市内の農家はお互いを意識しながら、日々、上質なごぼうを作ろうと努力しているのです。また、「枝豆」も八尾市の特産品です。お酒のおつまみとしてはもちろん、歯の弱いお年寄りや子供のおやつにもなる万能の作物です。府内外から高い需要を誇っており、八尾市の農産業を支えています。

#イチゴ
大阪東部はイチゴの産地としても知られています。八尾市でも積極的に生産されており、府内でもトップクラスの出荷量を記録してきました。八尾市でイチゴを楽しむなら市場やスーパーマーケットを利用するほか、イチゴ狩りに申し込んでみるのもひとつの方法です。たとえば、「グランドベリー」のようなイチゴ園では、シーズン中、イチゴ狩りのお客さんを受けつけています。とれたてのイチゴをその場で食べる貴重な体験を親子で味わいましょう。

#B級グルメ
八尾市は下町文化が根強く残っているので、大阪のB級グルメも堪能できます。お好み焼き、たこ焼き、かすうどんといった名物を手軽に味わえるエリアでもあります。また、駅前には居酒屋が密集しており、ビジネスパーソンに癒しを与えてきました。おすすめは大阪名物の「串カツ」で、ビールやハイボールと一緒に味わうと疲れも吹き飛ぶおいしさです。仕事帰りに少しずつ店を開拓していくのは楽しみになるでしょう。

 

八尾市に注文住宅を建てよう!心がけたいポイント

#デザインにはこだわりを
地形がなめらかで、八尾市は家を建てるのに理想的なエリアだといえます。また、場所によっては隣家との距離も離れており、自由にデザインできる条件が整っています。そこで、八尾市で注文住宅を建てるならデザインにこだわりを持ってみましょう。家屋が密集しているような土地では難しかった、個性的なアイデアを盛り込んでみるのもひとつの選択肢です。ただ、デザインを重視しすぎて機能性を失わないよう、専門家のアドバイスは求めたいところです。

#情報を収集
まったく建築や不動産の知識を持っていない一般人が、いきなり注文住宅を建てるのは無理があります。たとえ完成したとしても不満が多くなってしまうでしょう。本格的に土地選びやデザインを始める前から、情報収集は欠かせません。モデルハウスを見学したり勉強会に行ったりして正しい知識を身につけましょう。業者に資料請求することも大事です。複数の業者から資料を取り寄せ、実績や得意分野を比較検討すれば自分に合ったパートナーが見えてきます。

#信頼できる業者と計画を進める
専門業者を選ぶ際は、経歴やノウハウも大事です。ただ、同じくらい「信頼性」にも注目するべきです。家づくりは長期的なプロジェクトです。その間、信頼できる担当者になってくれるのか、しっかりと見極めましょう。また、自分たちの都合ばかり押し付けてくる業者なら注文住宅を選んだ意味が薄まってしまいます。依頼主の意見を尊重してくれる業者と出会うことが肝心です。

 

八尾市で注文住宅を建てるときは資料請求から

注文住宅を建てたいとき、業者選びに迷ってしまう人は多いでしょう。そこで、まずは資料請求して業者を比較してみることが大切です。

たとえば、建築設計事務所「フリーダムアーキテクツ」は気軽に資料を郵送してくれる業者です。これまで多くのエリアで注文住宅を建ててきた実績があるので、資料を見ればそのノウハウや料金が把握できるでしょう。

 

◆◆フリーダムアーキテクツの詳細はこちら

◆◆資料請求はこちら

 

大阪府の他地域を見てみる

◆◆枚方市の詳細はこちら

◆◆高槻市の詳細はこちら

◆◆和泉市の詳細はこちら

◆◆岸和田市の詳細はこちら

◆◆吹田市の詳細はこちら

◆◆茨木市の詳細はこちら

◆◆泉佐野市の詳細はこちら

◆◆池田市の詳細はこちら

◆◆寝屋川市の詳細はこちら

◆◆大東市の詳細はこちら

◆◆箕面市の詳細はこちら

◆◆東大阪市の詳細はこちら

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事