毎日の家事をもっと楽にできる!プロにお任せの家事代行サービスとは

426 view

1日のなかで想像以上に時間を取られる作業のひとつが家事だと言えます。家事にもいろいろな種類がありますが、人によっては苦手な作業もあるのではないでしょうか。
家事の負担を少しでも減らしたいという人に有効なサービスが、家事代行です。それでは家事代行とはどのようなサービスなのか、上手に活用するためのコツなども併せて紹介します。

家事代行ってどんなもの?

家事代行とは、掃除機がけや洗濯、クリーニング受渡しなど、日常的なあらゆる家事を代行してくれるサービスです。生活のなかで必要になる家事のほとんどは、家事代行会社へ依頼でき、経験豊富なプロが行うため安心してサービスを受けられます。
好きなタイミングで、自由に内容を指定して依頼できることが魅力です。実際に利用する際には、まず、電話やメールで打ち合わせを行い、必要時間や金額見積もりを出してもらいます。
家事代行会社の代行スタッフ(家政婦)が来る当日には、サービス開始前に数分の事前打ち合わせがあり、サービスの流れをすり合わせてから家事が行われるという流れです。清掃スタッフに対して、家事をしてもらう場所や気になるところ、必要な道具の場所を教えます。

定期的な利用を希望する場合には担当者が同行し、今後の継続利用の有無や料金などを説明してくれる場合もあります。
料金については、1時間あたりの料金×指定した時間に、交通費が加算されます。当日に時間延長が可能なサービスであれば、延長料金にご了承したうえでサービスを受けることも可能です。

さらに、プロといえども他人を自宅にあげることになるため、貴重品の管理を行う必要があります。貴重品は自分で持っておく、もしくは「大切なものであるため触れないようにする」など、貴重品であるとは言わずにさりげなく伝える方法も有効です。
一見、ただの紙に見えるチケット類は、ゴミだと認識されて捨てられる可能性もあります。大切なものや貴重品は置いたままにせずに、引き出しや財布などにしまうことが非常に重要です。

ハウスクリーニングとはここが違う

ハウスクリーニングと家事代行で大きく異なる部分は、何を目的とするかということです。
ハウスクリーニングでは、日常の掃除では手が届かない場所、エアコンの内部清掃など掃除が難しい場所を専門的な道具を利用して掃除します。
プロ専用の道具や洗剤を利用し、ハウスクリーニングの研修を受けた技術スタッフが、依頼した場所を掃除してくれるサービスなのです。日常生活において、いかに快適に過ごすかを重視するというよりも、依頼された場所を徹底的に掃除します。

家事代行とは、掃除や洗濯、料理、クリーニング受渡しなどの日常的な家事の範囲内で、サポートしてほしい部分を代行することが特徴です。そのため、家事代行のサポートでは、日常的に自宅で使用されている道具や洗剤を利用します。

また、依頼内容によっては自宅内の整理整頓など片付けも行い、暮らす環境を快適にすることを目的としていると言えるでしょう。さらに、料金にも違いがあり、家事代行のサービスは時間制が一般的で、1時間単位の料金が発生します。事前に申し込んだ時間内で、できる限りの家事を行うシステムです。
ただし、最低利用時間を定めている家事代行サービスもあるため、事前の確認は必須となります。ハウスクリーニングの技術スタッフは日給制であり、申込んだ場所の掃除が完了するまで作業が行われることが特徴です。

共働きや仕事が忙しい人で、自宅の掃除に割く時間がなく、汚れていく部屋を見ていると精神的な負担が増すというのであれば、家事代行会社へ依頼する方法が有効です。
一方、年末の大掃除を含め、溜まった汚れを一気に落としたい、日常の汚れでは落としきれない汚れをキレイにしたいのであれば、ハウスクリーニングを依頼したほうが効率的でしょう。

家事代行サービスを利用するメリット

家事代行サービスを利用することで得られるものとして、主に7つのメリットが挙げられます。1つ目のメリットが、自宅がきれいになることで快適に生活できるようになることです。
家事代行会社に依頼すると、物やゴミが散乱した部屋の掃除や整理整頓、水まわりの落としにくい汚れをきれいにするなど、自宅の隅々まで清潔にできます。不在時にサービスを利用して、帰宅した際にきれいに片付いた自宅を見た際の爽快感は、病みつきになるでしょう。
もとの状態が汚れていたり散らかっていたりするほど、サービス後の状態は見違えたようになるため、帰宅することが楽しみになるケースも多いです。また、家事代行を利用することで、いつでも自宅にお客さんを招くことが可能になり、来客時にもきれいな自宅の様子を褒めてもらえるでしょう。

2つ目は、仕事の時間に余裕ができる、質の高い仕事につながることです。家事代行会社に依頼する人のほとんどが、共働きの夫婦や仕事が忙しいため家事をする時間がない会社員や個人事業主であり、家事にあてる時間を仕事に使えることで、気持ちにも時間にも余裕が生まれます。
すると質の高い仕事ができるようになり、手間と時間をかけずにきれいにされたスーツや洋服を着て仕事ができるため、気持ちもよくなりストレスも溜まりにくくなるのです。休日にまとめて家事を片付けることもなく、しっかりと休んだりリフレッシュのために外出したりと、休日明けの仕事へのモチベーションを維持できます。

3つ目は、家事に関するストレスを軽減できることです。忙しいなかで、掃除や洗濯、買い物や食事の準備をしなければならないことや、そもそも家事が苦手な人にとっては、家事全般に多大な精神的負担を感じる人も多いでしょう。毎日の家事に対する精神的な負担をなくすだけでも、日々のストレス軽減に大きな影響を与えます。
野村総研が行った、家事代行利用者へのリサーチでは、82%もの人が「家事への精神的な負担が軽くなった」と答えているのです。精神的な負担の軽減による、家族と過ごす時間の確保や仕事の質向上、プライベートの充実などあらゆる部分へのプラス効果を見込めます。

4つ目は、家事で体力を使わずにすむことです。掃除機がけや洗濯、食事の後片付けなどの家事は、忙しい人にとって身体にも負担がかかります。さらに、家事にあてる時間によって睡眠時間も減る可能性があり、より体力的な負担が大きくなるのです。家事代行会社へ依頼するだけで、自分のもつ体力を有効活用できるようになります。

5つ目は、プライベートを楽しむための時間が増えることです。家事代行会社に依頼したことによって生まれた時間を活用すれば、友達と過ごしたり趣味を楽しんだり、旅行に出かけたりと、好きなことを満喫できます。
日頃、仕事に追われている人ほど、好きなことをする時間を確保する必要があるのです。仕事中に家事を終わらせてもらえれば、休日は家事のことを考えずにプライベートや趣味に没頭できます。

6つ目は、家族と過ごす時間が増えることです。家事代行会社は、共働きの夫婦が利用するケースも非常に多いことが特徴であり、仕事が忙しく家族の時間を確保できない人達にも重宝されています。

7つ目は、プロが家事を行うためスピーディできれいな仕上がりになることです。ベッドメイキングや部屋の片づけなどをすべて代行してもらえば、ホテルの部屋のようにきれいに仕上がることもあります。整理整頓され、清潔な自宅で暮らすことで生活の質も上がり、日々の生活も自然と充実するでしょう。

代行を依頼できること

家事代行サービスでは、利用者の要望に合わせて家事全般をオーダーメイドで代行してもらえることが一般的です。掃除機がけなど日常の掃除から、食事の用意、買い物、洗濯、アイロンがけなどが該当します。
簡単な部屋の片付けやベッドメイク、布団干し、靴磨きなどのほか、植物への水やりも代行してもらえるため、長時間留守にする際にも安心でしょう。さらに、パーティーの準備も手伝ってもらったり、郵便物を受け取ったりという依頼も可能です。

家事代行をうまく活用するコツ

依頼する会社を選択することも大切ですが、家事代行をうまく活用するためには、いくつかのコツが必要です。まず、家事代行会社のスタッフに、望み通りの仕事をしてもらうためには、依頼前に作業内容を明確にしておくことが挙げられます。
言葉で作業内容を指示するだけでは、うまく伝わらなかったり作業内容に漏れが生じたり、自分のやり方とは異なる方法で作業されたりと、サービスに満足できなくなるためです
。特に、洗濯を依頼する際には、衣服と下着を分けて洗うことや、たたみ方なども独自のやり方がある人が多いでしょう。少しでも異なってしまうと不自由に感じる部分がある場合には、こだわりをわかりやすく伝えることが大切です。

家事代行会社のスタッフは、さまざまな家庭で家事をこなしている場合もあり、各家庭で異なる家事のルールに沿って仕事をこなしています。そのため、各家庭ごとに異なる方法をすべて記憶することは難しいのです。
希望する内容を間違えることのないようにすること、また、スタッフがスムーズに作業できるように工夫することが、自分の満足度にもつながります。最初に家事のルールを明確にして記しておくことによって、スタッフを変えるときにも変わらぬサービスを受けられるでしょう。

次に、依頼したいことには優先順位をつけておきます。家事代行のサービスは、状況や内容によって予約していた時間内に作業を完了できないことも珍しくありません。
必ず終わらせてほしいことや、可能であればお願いしたいことなどをそれぞれ伝え、家事に優先順位をつけておきます。もしくは、多少妥協してもいいから全体を掃除してほしいなど、優先順位がない場合にも、その旨を伝えましょう。加えて、2回以上同じスタッフに依頼している場合は、欲しい道具がないかを聞きます。
依頼する家庭によって異なりますが「この家庭ではこのような道具があると効率的に家事ができる」と考えているスタッフもいるためです。依頼する側から質問し、道具を用意することで、より効率よく家事を進めてもらえる可能性があります。

また、家事代行会社に依頼する際にも自宅をキレイに片付けなくても大丈夫です。見積もりのときなど、担当者が来る前に片づけたいと考えてしまう人が多いですが、気を使ったり恥ずかしがったりする必要はありません。
はじめて家庭を訪れた際に、実際にサービスを提供する環境を観察し、作業時間や内容を検討して見積もりを出します。通常よりもきれいな状態にすると正しい見積もりが出せず、実際に家事代行スタッフがサービスを提供する際に、トラブルになる場合があるのです。
作業時間内に終わらない、見積もりから確認していたサービス内容と異なるものが必要になったということを避けるためにも、見られたくない物をしまう、掃除してもらいたい場所に大きな物が置かれていれば移動するなどの片付けにとどめましょう。

さらに、自身が在宅中にサービスを受けているときは、スタッフを観察することによって、プロの家事の仕方を学べることもポイントです。家事代行会社に所属するスタッフは、効率的な家事の方法を研修で学んでいたり、もともと家事が得意だったりと経験豊かなプロのため、学べることもあります。
家事代行サービスを受け終わったあとに、気になった部分は家事の方法を聞いてみてもよいでしょう。スタッフにとって、質問されるということは家事の出来に満足してもらえたという証拠でもあるため嬉しいことです。コミュニケーションを取ることによって信頼関係を築くことにもなります。

家事代行ならベアーズへ

家事代行会社が提供するサービスは、上手に活用することによって想像以上の効果を得られる可能性があります。サービスでいかに満足できるかは、会社のシステムやスタッフのレベルだけではなく、依頼する側の工夫も重要なのです。たくさんの家事代行会社がありますが、なかでもお客様専任チームを配置し、365日無料サポートを行っているベアーズの家事代行サービスが人気を集めています。
ベアーズでは、利用者ごとにオーダーメイドサービスを提供しており、高いホスピタリティで要望を叶えることを目的とした家事代行サービスです。相性を大切にしたスタッフ選定を行うなど、ベアーズならではの利用者満足度を重視したサービスを体験してみましょう。

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事