家事時短なら代行サービスにお任せ!プロに任せて自由時間を増やそう

209 view

仕事や育児で毎日忙しいと、「家事にかける時間を短縮したい」「もっと自分の時間が欲しい」と考える人も多いのではないでしょうか。
家事について時短テクニックはたくさんありますが、自分で家事を行わずプロへ家事代行を依頼する方法も挙げられます。
便利な家事代行サービスについて、メリットや会社へ依頼できること、利用するまでの流れなどを見ていきましょう。

家事時短のためにできること

時短で家事を行うためにできる対策方法として、キッチン、子ども部屋など、場所ごとに行う時短テクニックを見ていきましょう。
まず、キッチンの片付けをスムーズにするためには、日ごろから汚れないようにすることがポイントです。汚さないようにするために、三角コーナーを使用しない方法が挙げられます。
野菜のくずや残飯を簡単に捨てられるため置いている人も多いですが、三角コーナーは雑菌の温床にもなりヌメリが発生しやすく、それを洗うための時間が必要です。三角コーナーがなければ掃除時間が短縮できるうえに、シンク周辺の見た目もよくなります。

代わりに、小さめのゴミ袋を身近に置いて料理をしましょう。三角コーナーを撤去しても、野菜のくずを簡単に捨てられず料理時間や手間がかかり、ストレスを感じてしまっては意味がありません。
そのため、料理の際に出たゴミは、小さめのゴミ袋に捨てることで、ゴミ箱へ捨てに行く手間もかからずゴミも散らからずに料理ができます。料理のあとは、ゴミ袋をゴミ箱へ捨てるだけであり、三角コーナーのように掃除をする必要はないのです。

また、料理中に汚れた場所は、すぐに拭き取ります。飛び散った油やこぼしてしまった調味料などは、すぐに拭き取らなければこびりついてしまい、掃除に時間がかかるものです。
食材を火にかけているときなど、少しの時間を活用してきれいにしましょう。その場で拭き取ることを癖にするためにも、手に取りやすい場所に布巾を置いておきます。キッチンは、汚さないためにどうするかを考えることが、最も時短になる場所です。

次に、子ども部屋やリビングなど、子どもが遊ぶところを片付けるための時短テクニックです。子どもが遊ぶところは、小さなゴミやほこりなどが発生しやすく汚れやすいため、遊ぶ場所を決めておくことがポイントとなります。おもちゃはリビングだけにおくなど、片付けやすい部屋にまとめましょう。
部屋全体に掃除機をかける時間を短縮するために、お掃除ロボットなど便利家電を活用する方法もあります。お掃除ロボットは、散らかっていると全体をきれいにできないこともあり、床に置いておくべきではないものを自然と片付ける習慣もつくでしょう。

さらに、小さな子どもがいる家庭、共働きの夫婦、仕事が忙しい人は、買い物に行くのも一苦労だと感じることが多いのではないでしょうか。買い物はネットスーパーで済ませることで、店舗までの往復の時間、レジに並ぶ時間、店内を歩いて目当ての商品を探す時間などを短縮できます。
ネットスーパーは24時間注文可能なため、子どもが寝たあとや通勤の電車のなか、ベッドの中でも買い物できる点が魅力でしょう。汚れが付きやすく溜まりやすいキッチンの掃除、子どもが遊ぶスペースの片付け、買い物など、時短テクニックでスムーズに終わらせることは可能です。しかし、自分だけでがんばらずに、人の手を上手に借りることも大事だと言えます。

時短をしたいなら家事代行サービスもおすすめ!

時短を目指すのであれば、有料の家事代行サービスを利用する方法も有効です。家事代行とは、日常的に行う片付けや掃除などの家事を代行してくれるサービスであり、普段から行う家事のほとんどを依頼できます。家事をプロが行うため安心して任せられるうえに、好きなタイミングで自由に内容を指定できることも魅力です。

家事代行サービスを利用するメリット

家事代行サービスを使うことには、主に6つのメリットがあります。1つ目は、自宅がきれいになり快適に過ごせるようになることです。家事代行サービスでは、衣服やゴミなど、物が散乱した部屋の片付けはもちろん、キッチンやお風呂場など水まわりの掃除や部屋の掃除機がけも依頼できます。
1回依頼するだけでも、きれいで快適な自宅に変身するのです。また、留守中に家事代行を依頼すると、帰宅時に部屋の印象が大きく変わっており、非常に気分がよいでしょう。さらに、家事代行サービスを定期的に利用していれば、いつでも友人や知人を招くことも可能です。来訪した人からも、自宅がきれいだと褒めてもらえるのではないでしょうか。

2つ目が、仕事の質向上や仕事時間の確保につながることです。家事代行サービスを依頼する人は、仕事に時間を割いており家事に手が回らないという人も多いでしょう。家事に要する時間をすべて仕事にあてられるため、仕事に集中できるようになります。
加えて、物理的な仕事時間の確保以外にも、仕事の質を向上させることも可能です。家事に時間と手間をかけず、きれいにされたワイシャツなど洋服を着て仕事に向かえるため気分もよくなり、モチベーション維持にもつながります。休日にまとめて家事を終わらせることもなくなり、しっかりと休めるため、休日明けの仕事の質も向上するでしょう。

3つ目が、プライベートが充実するため気持ちに余裕が生まれることです。家事に要する時間を大幅に削減できるため、休日を満喫することを含めて気持ちに余裕ができます。比例して日々の満足度も向上し、仕事だけではなくプライベートの時間も有効に使えるため、生活そのものの質が高まるのです。
家事代行サービスを利用することによって得た時間を活用し、友人と過ごしたり趣味を楽しんだり、家族との時間を増やしたりと、好きなことに使えるようになります。時間を得られることが、家事代行サービスを利用する最大のメリットだと言っても過言ではありません。

4つ目が、家事に対するストレスが減ることです。家事代行サービスのスタッフが家事を行うため、毎日「掃除をしなければ」「アイロンがけをしなければ」など、部分的であっても精神的な負担がなくなります。
なかには、家事が苦手な人もおり、家事が義務のようになっていれば日々の精神的負担は計り知れません。苦手な家事を行わずに済むことは、気持ちに余裕を生むというメリットにもつながります。

5つ目が、家事で疲労しなくて済むことです。家族の人数が多ければ、洗濯やアイロンがけにも体力を使い、水まわりの掃除などを行えば疲れてしまいます。
特に、遅い時間まで働いている人は、仕事のあとに行うことは肉体的に大きな負担になるでしょう。どうしても終わらせたい家事があれば、睡眠時間も割くことになりかねません。
野村総研が家事代行サービスを利用している人に行った調査でも、多くの利用者が「家事の肉体的負担が減ることがメリット」と回答しています。

6つ目が、プロが行うため効率よくきれいに掃除してもらえることです。家事代行サービスで派遣されるスタッフは、もともと家事が得意な人や、会社独自の研修を受けた人であり、一般の人が家事を行うよりも短い時間で効率よく終わらせてくれます。
自宅の広さや依頼内容にもよりますが、一人暮らしや広くないお部屋の場合、依頼時間内に日常で行うほぼすべての家事を終わらせることも可能です。

家事代行サービスで可能なこと

家事代行サービスで依頼できる家事の内容として、具体的には部屋の片付けと掃除機がけ、水まわりの清掃などが挙げられます。ほかにも、洗濯やアイロンがけ、靴磨き、日用品の買い物から料理の作り置きも依頼可能です。
仕事が忙しい人に嬉しいサービスとして、クリーニングや郵便物の受け取りの代理人などもあります。ただし、特別なスキルや器具を使う仕事など、専門的な作業は代行してもらえません。たとえば、介護や在宅で行う医療行為など、人間の身体に直接触れるような内容は不可です。

また、家具の組み立てや移動、重い荷物を運ぶことも、代行スタッフにケガの危険があり、住居にも傷をつける可能性があるため依頼できません。
さらに、ペットの散歩も不可ですが、ペットにエサを与えるなどの行為は対応している会社もあります。加えて、子どもの世話も専門性が問われるため、家事代行サービスでは対応できない場合もあります。
依頼したい内容は、それぞれの家庭や事情によって違うため、自分が依頼したいサービスに対応しているかを問い合わせましょう。

利用の流れ

家事代行サービスへは、会社のホームページの申込フォームや電話で行います。セットプランや初回限定のサービスプランなどがあれば、プランを選択して依頼することが可能です。
家事を部分的に依頼したい場合には、メールや電話で事前にサービス希望内容を相談し、必要時間や金額を確定し依頼しましょう。会社の規模にもよりますが、作業完了後に支払いとしているところもあるため、支払い方法は事前に確認しておく必要があるのです。

当日は、代行スタッフが家の中に入るため、見られたくない物、触れてほしくない物はしまっておきます。作業時間は、水回りと床掃除であれば3、4時間。窓や収納等も行う場合は半年〜1日が目安です。
在宅中に依頼する場合、使用できなければ困るトイレにかかる作業時間だけでも先に聞いておきましょう。家事代行サービス会社の中には、留守中のサービスを受け付けていないこともあるため、スケジュールとサービス内容を合わせて確認する必要があります。

代行サービスをお得に活用するには?

家事代行サービスを上手に活用するためには、4つのポイントを押さえることが大切です。1つ目に、依頼したいことを明確にすることが挙げられます。
家事代行サービスで、自分が希望した通りの作業を行ってもらうためには、依頼する内容をどれだけしっかりと伝えられるかが重要です。口頭で伝えるだけでは漏れが生じたり、日ごろ自分が行っている方法とは異なるやり方をされてしまい、のちに不便な思いをしたりすることもあります。

特に、洗濯を依頼する場合、分けて洗ってほしい衣類や洗濯ネットの使い方、洗濯物のたたみ方など、自分のルールを持っている人が多いです。家事代行サービスで派遣されるスタッフは、ひとつの家庭だけで家事を行うわけではありません。それぞれの家庭で違う家事のルールを、すべて暗記することは困難です。
そのため、スタッフが作業しやすいよう、スムーズにすべての依頼内容をこなせるように、指示内容を紙に書き出して伝えます。また、依頼内容を明確にしたうえで紙に書き出せば、スタッフを替える際にも非常にスムーズに、変わらぬサービスを受けられるでしょう。

2つ目が、作業内容に優先順位をつけて伝えることです。家事代行サービスを利用しても、依頼する内容や自宅の状況次第では、規定時間内に依頼した作業が終わらないことも珍しくありません。
必ず済ませてほしいことや可能であればやってほしいことなど優先順位をつけておく、もしくは優先順位はなく、大ざっぱでもいいので手早く部屋全体を掃除してほしい場合にも、その旨を伝えます。

3つ目が、プロの作業を見て学習することです。家事代行サービスに所属するスタッフは、家事が得意で経験豊富なプロの人であるため、見ているだけで学べることも多いでしょう。
気になったことは質問すれば、自分が家事をする際にも役立つことがメリットです。スタッフの立場でも、質問をされることはイコール作業に満足してもらえたという証拠でもあり、信頼関係を築くきっかけにもなります。

4つ目が、毎週、毎月依頼するわけではなく、必要なときだけの利用も可能ということです。自分も主婦の立場であるという人のなかには、家事代行サービスを利用することに罪悪感を抱いてしまう人も少なくありません。
必要なときだけ利用するスタンスでうまく活用することで、罪悪感をもたずに時間を有効に使えるようになるでしょう。逆に定期的に依頼することで、自分にしかできない家事や状況に合った家事をすすんで実施してくれるのもメリットです。

代行サービスで上手に時短しよう!

家事の時短を目指すのであれば、可能な限り楽な方法を考え、時には家事代行サービスなどを利用して人の手を借りることも大事です。数ある家事代行のなかでも、相性を大切にしたスタッフ選定が特徴のベアーズの家事代行サービスが注目を集めています。
スタッフ選定による満足度の向上だけではなく、お客様専任チームを配置して365日無料でサポートを行っていることも特徴です。
また、一人ひとりに合わせたオーダーメイドサービスと高いホスピタリティも人気の理由だと言えます。自分が希望するサービスを受けられるのか、プランや料金形態、見積もりはどうなっているのかなど、まずは相談することからはじめてみましょう。

カテゴリー:

新着記事

おすすめ記事