お家のこだわり

405 view

2019.03.24

お施主様とお打合せをするときは、「どんな家に住みたいか」「何にこだわりたいか」ということを、設計士は敏感に感じ取ろうとしています。

 

お施主様の予算の中で、家づくりの何に重点を持ってくるかを見極めるのも、設計士の仕事の醍醐味の一つです。

 

例えばリビング空間について、

「視界が抜けるような空間にしたい」

という要望があれば、窓や空間計画に重点を置いて計画を進めていきます。

 

CASE670 静かな形の家

 

「質感にこだわった空間にしたい」

という要望があれば、キッチンなどの設備は既製品でなく、造作計画をご提案したりします。

 

 CASE661 環(めぐる)いえ

 

先日もお施主様と、こだわりとしている部分のお打合せをしました。

このお施主様が計画中のお家は、2階にLDKがある間取りで、玄関入ってすぐにある階段を上がると2階のLDKへと繋がります。

そして、階段を上がりきって一番初めに目に入るのは、ダイニング・キッチン空間です。

 

はじめてこのお家に訪れる方にとって、強く印象に残る部分となります。ここはこだわりたいポイントです。

 

そのため今回は、ダイニングテーブル一体型のキッチンにしたい、というお施主様のご希望もあり、オーダーメイドキッチン会社のインターテックさんで一緒にお打合せをしました。

 

↓ダイニングテーブル一体型のキッチンとは、下の写真のようなキッチンです。

 

CASE422 scape

 

すでに決めている床材やインテリアと、どの素材が合うか実物を見ながら決めていきました。

キッチン空間に大きく影響してくる、カップボードもオーダーで計画中です。

かっこいいダイニングテーブル一体型キッチンとカップボードに負けじと、照明計画やその他のインテリア計画も整えていきます。

 

CASE627 HOUSE . GARAGE HOUSE

 

このように、お客様それぞれがこだわりポイントを持っています。

そこはじっくり、時間をかけて、納得いくまでお打合せしていきたいですね。

これから、色んなお施主様の家づくりのこだわりと、それに対するご提案を、また紹介していきたいと思います!

カテゴリー:

あなたにおすすめ

新着記事

おすすめ記事