土地探しから土地契約、設計契約!

220 view

2019年4月11日

 

先週までの春日和、花見日和が一転
日差しは春、風は冬という天候ですね。
体温調整が難しく、体調を崩しやすいですね。
体調管理にはこれ!と言われ、日々ハーブティーを飲んでいる辻です。
さて4月も中旬に差し掛かりました。
住宅業界でも【増税前駆け込み需要】から落ち着いております。
フリーダムの家づくりでは大きく3つの契約を取り行います。
①土地売買契約
②設計施工監理監修契約
③建築請負契約
2019年3月末までの駆け込み需要では、主に③建築請負契約がポイントになっていましたね。
4月になってしまったからといって、諦めることはありません!!
増税後の消費の冷え込み対策として、いくつか税制優遇制度が設けられております。
ご検討の方は、検索してみてください。
今回は、土地探しからご相談をいただき、土地契約と設計施工監理監修契約をされたお客様を紹介させていただきます。ご相談当初は住宅展示場にて、数社話を聞かれておりました。
インスタグラムにてフリーダムアーキテクツデザインを発見したということです。
当初は広いエリアにて土地探しをしておりました。
気になる土地があれば、プランを検討しご要望の家づくりができそうかどうか検討。
いよいよ土地契約!の前に、コストに関係しそうなライフラインの引込みやスケジュール確認を行いました。
お客様にとって不安なのはお金に関することがほとんどです。
フリーダムでは設計、建築目線にてコスト確認、また不動産取引目線でもコスト確認を行います。
少しでも安心して家づくりをしていただく体制を整えております。
今回写真をあげさせていただきましたお客様よりOKが出ましたら、今後も設計打合せ風景を報告させていただきます!

カテゴリー:

あなたにおすすめ

新着記事

おすすめ記事