注文住宅の「3000万の家」特集

カテゴリー:注文住宅

3000万円台で注文住宅を建てようと思っても、どのくらいの大きさで建てられるのか、どこまでこだわることができるのか、イメージがわきませんよね。
注文住宅にかかる具体的な費用内訳や、予算3000万円の注文住宅の特徴、実例、建てる際の注意点などを紹介します。

注文住宅で建てる「3000万の家」

注文住宅は主に以下のような費用がかかります。

本体工事費

本体工事費とは、建物本体を建てるのに必要な費用です。一般的に、土地代金を除いた建設費用全体の70%程度かかるとされています。

附帯工事費

附帯工事費とは、建物本体以外の駐車場や塀、水道やガス管工事など建物本体以外に必要な費用です。一般的に、土地代金を除いた建設費用全体の20%程度が目安とされています。

設計費

設計費とは、設計作業に関連する費用です。一般的に工務店・ハウスメーカーの注文住宅で工事費の2〜5%、設計事務所で10〜15%くらいが相場といわれています。

諸費用

諸費用は、注文住宅購入に関連する手数料や税金などです。一般的に、土地代金を除いた建設費用全体の10%程度かかります。

「3000万の家」の特徴

3000万の家とは

予算3000万円台となると建てられる家の大きさや設備、依頼先など選択肢が増えるので、家族が望む理想の家を建てられる可能性が高まるでしょう。
ただ3000万円台といっても、3000万円前半と後半ではできることも異なるので、ご予算と叶えたいことを考慮しながら検討しましょう。

会社によって建てられる坪数は異なる

3000万円台の注文住宅といっても、ハウスメーカーや工務店など会社の坪単価によって、どのくらいの坪数で建てられるのかは異なります。各社坪単価には差があるので、会社によって建物の大きさや形など異なるのが一般的です。

3000万円前半の家

依頼するハウスメーカーや設計事務所、工務店によっては建物面積を大きくしたり、キッチンなどに費用をかけられたりします。それぞれの会社で特徴があるので、どの部分を重視するかで依頼先を選択することもおすすめです。

3000万円後半の家

間取りやインテリアだけでなく、太陽光発電や全館空調などの設備にも費用をかけられます。設備を充実させれば、季節に左右されない快適な暮らしを送れるだけでなく、光熱費を抑えることも可能です。

「3000万の家」で人気の建築実例

CASE643 だて窓のハウス

だて窓と出窓のスクエアが個性を主張している存在感のある外観です。2階のLDKは、高い天井で開放感のある空間に仕上がっています。

CASE 643
だて窓のハウス

大きな2つの窓が個性を強調する住処

CASE495 舞台の家

自然豊かなロケーションの良い土地に計画された住宅です。 LDKには大きな窓を設置することで、庭と一体になる開放的な「舞台」のような空間を演出しています。

CASE 495
舞台の家

庭と一体となり四季を楽しむ至極のLDK

CASE391 horizontal

建築家ル・コルビュジエが提唱した近代建築の五原則のひとつ「水平連続窓」を取り込んだ外観が特徴です。リビングは高い天井と眺望を確保し、ホテルラウンジを思わせる雰囲気が意識されています。また、遊び心があるアウトサイドリビングも魅力です。

CASE 391
horizontal

ホテルラウンジを思わせる天井高と眺望

CASE362 GRAY SCALE

2色の外壁を使用した落ち着きのある外観が特徴的です。リビングは白をメインにし、二層吹き抜けが開放的な大空間を演出しています。また、全館空調を組み込んだ機能的で快適な施主のこだわりが詰まった住宅です。

CASE 362
GRAY SCALE

全館空調を組み込んだ機能的で快適な家

2022年最新版 注文住宅ランキング

フリーダムアーキテクツの建築実例から、閲覧数の多いトップランキング10の実例もご紹介していますので、ぜひこちらもご参照ください。

2022年最新版 注文住宅ランキング

「3000万の家」検討時の注意点

3000万円といっても、それにはどの費用が含まれているのか確認しましょう。間取りを提案される前に、本体価格のみなのか、全体でいくらになるのかなど資金計画を見せてもらうのがポイントです。
同じ予算でも大手ハウスメーカーで建てるのか、設計事務所に依頼するのか、工務店に依頼するのかで建てられる家は異なります。それぞれで坪単価や設計費などに差はあるので、比較して、気になるところがあれば都度担当者に確認してみることが大切です。
こだわりによっても依頼する会社は異なります。インテリアや設備に費用をかけたいのか、それとも、性能面や保証にこだわりたいのかで向いている依頼先が異なるため、事前に何を優先させたいのかをご家族で話し合っておきましょう。

おしゃれな空間にするコツ

3000万円台の注文住宅では、おしゃれな空間にするコツが多くありますので、その一部を紹介します。

収納を設けて生活感をなくす

収納を設けて生活感をなくことで、雑誌に掲載されているような洗練されたおしゃれ空間になります。すっきりとモノを収納できれば、気持ちよく過ごせそうですね。

LDKや外観の照明をおしゃれにする

LDKや外観の照明選びもポイントです。ダウンライトやスポットライトなど、個性のある照明を選ぶだけでも、家の中に彩ができますよ。また間接照明にしてみてもよいでしょう。

壁紙を貼り分ける

部屋ごとに壁紙を貼り分けるのも、おしゃれな空間にするコツです。部屋ごとに好みのものを貼ったり、一部だけタイルを張ってみるのもおすすめです。

吹き抜けにする

吹き抜けは、家全体に開放感を与えます。限られた空間でも、広々とした印象を与えられるでしょう。

窓を大きくとったり、さまざまな大きさの窓を組み合わせる

例えば、リビングに庭を見渡せる大きな窓を設置すれば、外とのつながりを演出できて、まるでリゾート地にいるような気分を味わえるかもしれません。また、さまざまな大きさの窓を組み合わせれば、おしゃれな外観を演出できます。

外構工事も含めてデザインする

駐車場やアプローチ、塀、フェンス、門柱、などの外構工事も含めてデザインすれば、建物と一体感のあるおしゃれな住宅に仕上がります。植栽や照明など、景観にこだわるのもおすすめです。

間取り・レイアウト例

3000万円台であれば、さまざまな間取りやレイアウトが実現できます。
例えば、変形地かつ狭い敷地であっても採光や風の通り道など土地に合った間取りを検討することも可能です。
スキップフロアを設ければ、趣味の空間にしたり子供が自由に遊べる空間にしたりなど、さまざまな用途で使用できます。
また、書斎やリモートワーク用の小さな部屋など、用途に合わせた部屋をつくることも可能です。

注文住宅で建てる3000万の家についてフリーダムアーキテクツにご相談ください

3000万円台の注文住宅はできることが幅広いため、どのような家を建てようか迷ってしまいそうですよね。
注文住宅で絶対に実現したいこと、実は不要なこと・不便なことは、経験豊富なプロの設計者でないと気づかないものです。プロの設計者に相談すれば、ご予算を鑑みながら、素敵な家づくりにする工夫を提案してもらえます。
注文住宅で建てる3000万円の家についてのお悩みがございましたら、フリーダムアーキテクツが解決いたします。

✓ 間取り・レイアウトのこと
✓ お金・予算のこと
✓ 優先順位のこと
✓ 他の家族との意見のズレのこと
✓ スペースや土地のこと

注文住宅で建てる3000万の家についてのよくある質問

3000万円の家のよくある質問を紹介するので、注文住宅を建てる際の参考にしてください。

3000万円台で家を建てたいけど、最終的にいくらになるのか不安です

3,000万円台となると比較的自由度の高いご提案ができます。しかし、できることが増えると、何を家づくりに取り入れていくか迷うことも多くなるかと思います。そのため、まずは予算感を気にせず、叶えたいこだわりに優先順位を付けることをおすすめします。優先順位を整理することでご要望が漏れることもなく、どこまでご予算内で実現できるのかも整理しやすくなります。フリーダムアーキテクツでは、ご要望に合わせた資金計画を無料でご提案しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

3000万円の家を建てたいけど、本当に支払っていけるのか心配です

3000万円台の注文住宅は安い価格ではないため、支払っていけるのか不安になるものです。ご購入前に、まずは資金計画の相談から始めることをおすすめします。
フリーダムアーキテクツの相談会では家づくり相談だけではなく、資金計画相談も可能です。資金計画相談では、本当に支払っていけるのかどうかや住宅ローンの相談ができます。
もしご予算が合わない場合も、お客様にあったご予算で素敵な家づくりをご提案しますので、ぜひご相談ください。

リニューアル

無料住宅作品集の取り寄せ

フリーダムのコンセプトブックが新しくなりました。約40の実例写真・間取り・価格をご紹介。資料請求いただいた皆様に、無料でお届けします。

無料住宅作品集の取り寄せ

注文住宅・デザイナーズハウス
の建築実例を探す

全国で年間約400棟の注文住宅を
設計しているからこそ、事例も豊富

注文住宅・デザイナーズハウスの建築実例を探す

この記事を書いた人

長谷川 稔

FREEDOM ARCHITECTS
長谷川 稔

1971年生まれの関西出身者。情報出版会社を経て2014年よりFREEDOM株式会社へJoin。現在プロモーション担当としてフリーダムの魅力を伝えています。

住宅作品集の取り寄せや、
各種ご相談はすべて
無料で受け付けています。

フリーダムでは、約40例の写真・間取り・価格などをご紹介した
住宅作品集を無料でお届けしています。
また、セミナー・見学会のご参加から各種お問い合わせも、無料でご相談いただけます。

お電話でのお問い合わせ

0120-489-175

受付時間 9:30〜20:30(年末・年始を除く)

資料請求フォーム

リニューアル無料住宅作品集の取り寄せ

フリーダムのコンセプトブックが新しくなりました。
約40の実例写真・間取り・価格をご紹介。

無料住宅作品集

LINE公式アカウント

LINE登録で全員にプレゼント

建築実例やイベント情報を配信中!ご登録頂くとノウハウ WEBカタログや、また来場時に家づくり3点セットを差し上げます。

家づくり3点セット
住宅作品集の取り寄せや、各種ご相談を随時受け付けています。
  1. ホーム
  2. フリーダムを知る
  3. フリーダムのつくる家
  4. フリーダムが考える二世帯住宅
  5. 住宅作品を探す
  6. イベント情報
  7. フリーダムマガジン
  1. 家づくりの流れ
  2. 施工エリア
  3. 費用について
  4. よくあるご質問
  5. 女性設計士に聞きました
  6. お客様の声
  1. 企業情報
  2. 採用情報
  3. お知らせ
  4. メディア