relife+ Vol.23


エーゲ海風も男前インテリアも自由自在!
REDESIGNなら理想の間取りと内装が手に入る

フリーダムの新マンション・リノベ事業「REDESIGN」。目下、次々に実例が誕生している。今回取り上げたのは、最新の2 例。
対照的なインテリアから見えてくるのは、注文住宅と同じく「お客さま本位の家づくり」の姿勢だ。


お客様ファーストの姿勢と膨大なノウハウの蓄積

「REDESIGN(リデザイン)」は、年間約370棟の注文住宅を手掛ける設計事務所フリーダムアーキテクツデザインが新たに始めたマンション・リノベーション事業だが、続々実例が完成しつつある。
例えば、下の事例は若い夫妻が都心に構えた新居。ふたりで旅したギリシャが忘れられず、そのテイストを生かした住まいを実現したという。


01
01
01
01

一方、上は2層からなるメゾネットを全面改修した住まい。以前はLDKと和室が階段で分断されていたが、階段を囲む壁を取り払うことで見違えるほど開放的に。 偶然、階段が鉄骨製だったため、妻好みのハードな空間にはぴったりだったそうだ。


01
01

この対照的な2例、実は同じ担当者が手掛けている。
設計者が一貫して担当し、一人ひとりの好みやライフスタイルに合った家づくりを行うフリーダムの姿勢は、REDESIGNでも変わらない。
全国14の拠点に約150名の設計者を擁する同社では、過去の膨大な設計資料をネット上で社員に公開しており、未経験のテイストやディテールについては資料を検索し、担当者に話を聞くこともあるという。
こうしたノウハウの蓄積もまた、多様な要望への柔軟な対応につながっているに違いない。


01

ライフスタイルから考える家づくりセミナー開催中!

REDESIGNでは現在、月に2?3回のペースで様々なセミナーを開催中です。
一人ひとりのライフスタイルに合わせたプランを自由設計できるのがフリーダムの強みですが、まだイメージが漠然としている人におすすめなのが、ライフスタイル別のセミナー。
例えば、キッチンや家具やグリーンから家づくりを考えてみる。リノベーションでは「どんな暮らしがしたいか」というイメージをできるだけ具体的に描くことが成功の秘訣です。
セミナーに参加することで、理想のライフスタイルが見えてくるかもしれません。ぜひ一度、足をお運びください。


01


■ relife+ (リライフプラス)
中古マンションを買って、自分好みにリノベーション。
リノベションの総合情報誌。
季刊誌:3、6、9、12月中旬発行
出版社:扶桑社
http://www.fusosha.co.jp/magazines/relife/

01

  1. ホーム
  2. フリーダムを知る
  3. 住宅作品を探す
  4. イベント情報
  5. スタジオ情報
  6. 暮らしの記事
  1. 家づくりの流れ
  2. 費用について
  3. よくあるご質問
  4. 女性設計士に聞きました
  1. 企業情報
  2. 採用情報
  3. お知らせ
  4. メディア