住まいの設計2014年7月−8月号


庭の樹木と、建物の木と。景色と質感にこだわった家

名古屋市・緑区 Eさんの家
家族構成/夫30代 妻30代


理想の空間を実現するため写真やスケッチで検討

名古屋郊外の成熟した住宅街に建つEさんの家。玄関前にそびえる緑濃い1本の木が印象的だ。以前から敷地にあったこの木の存在が、家づくりのポイントになった。

Eさん夫妻が望んだのは、木に迎えられて帰宅し、家の中からも緑が眺められる住まい。駐車場に車を停めたあと、木陰を巡って玄関に入る動線になっている。


01

 内装は、木の質感を生かしながらも、くどくならないバランスを追求した。Eさん夫妻が集めたイメージ写真を参考に、フリーダムの担当者が何度も図面やスケッチを描き、打ち合わせを重ねたそうだ。空間の展開や光の採り入れ方にもこだわった。  玄関は吹き抜けで2階LDとつながり、自然光がたっぷり入る。その中を上がっていくと、窓から木が見える仕掛け。バルコニーに面したLDは、木の梁だけ残して白く仕上げた天井が空へ伸び、心地よい広がりが感じられる。


01
01
01


■SUMAI no SEKKEI (住まいの設計)
暮らしたくなる家がきっと見つかる!
住まいの総合専門誌
隔月刊誌:奇数月21日発売
出版社: 扶桑社
http://www.fusosha.co.jp/sumai/

01

  1. ホーム
  2. フリーダムを知る
  3. フリーダムのつくる家
  4. 住宅作品を探す
  5. イベント情報
  6. スタジオ情報
  7. 暮らしの記事
  1. 家づくりの流れ
  2. 費用について
  3. よくあるご質問
  4. 女性設計士に聞きました
  1. 企業情報
  2. 採用情報
  3. お知らせ
  4. メディア