NEWS
【関西】家づくりを始める前に押さえておきたいポイントを解説! 詳しくはこちら

フリーダムアーキテクツデザイン

住宅作品集(無料)を請求する お電話でのお問い合せは0120-489-175

GOETHE 鐘撞正也の住宅しゃべり場!Vol.22


2月にスタートしたフリーダムの新事業「REDESIGN」って何ですか?

「REDESIGN」とは僕らが手がける中古マンションのフルリノベーション事業のこと。
 結婚して賃貸に住み、子供ができたら新築マンションに・・・・・・それが今までの典型的な住宅取得のパターン。でもちょっと待った! 新築マンションはお客様の顔を見て設計しているわけではないから、最大公約数的間取りで没個性的にならざるを得ない。土地価格も高騰し、予算や周辺環境を考えれば都心や駅近物件も少ないのが現状だ。確かに真っ新が好きな日本人。昔なら「中古マンション派は新築を買えない負け組」という見方もあっただろう。しかし、アクセスが悪くても、エントランスなど共有部分が豪華な新築マンションで見栄を張るよりも、共有部分は質素でも、ドアを開けたらすべて自分のためだけに設しつらえられた、自分らしい部屋を好きな街に持つほうがよっぽど心地いいし、そんなスタイルこそ今のカッコよさだと思う。
 中古といえば、最近はビンテージマンションという言葉もあるが、要注意。海外なら築100年以上のマンションもざらで、その経年変化にこそ味がある。対する日本のマンションの多くは、建材的にもそこまでの経年変化に耐えられないし、ビンテージという言葉だけひとり歩きしている感がある。
 だから現実的に僕がお薦めするのは築15年程度の物件だ。構造上も問題なく、同条件の新築価格に比べ20%以上割安の物件も多い。リノベ費用を入れても、新築とほぼ変わらない金額だ。フリーダムには不動産部門もあるので、設計士とともに選んだ物件を仲介できる。


 そんな価値観の変化や時代背景のなか、まさに機は熟したと感じてスタートしたこの事業。大事なのは、お客様自身のライフスタイルを形にできること。それはリノベーションの最大の魅力であり、かつデザイン住宅という形で実績を積み上げてきたフリーダムの強みでもある。
 僕らが手がける「REDESIGN」は、土地のかわりにひとつの躯く 体たいを手に入れて、すべてをあなた好みにするフルリノベーション。まさに〝マンションの注文住宅〞なのだ。2月からはナビゲーターとしてあの石田純一さんがサイトに登場。注目を!


Text=牛丸由紀子 Photograph=柳内 悠 Illustration=村上テツヤ

鐘撞正也の住宅しゃべり場!vol.23

住まいの設計 ガレージライフ マイホームプラス LiVES ゲーテ ENGINE
家づくり無料相談会
失敗しない為のデザイン住宅無料セミナー開催について フリーダムの土地探し 建築実例 費用について フェイスブック始めました
無料資料請求はこちらから